活躍するNCC卒業生

卒業生を動画で見る

情報システム科OB・OG紹介

株式会社 NS・コンピュータサービス 何 福禄 さん

株式会社 NS・コンピュータサービス

何 福禄 さん

システムクリエーター科
(現情報システム科)
2015年卒業
中国 黒龍江省ハルビン市方正県第一高中学校出身

私の夢はビジネスで母国である中国と日本の間に立ち、両国のかけ橋を担える存在となることです。そのための目標として、グローバルネットワークエンジニアを目指しています。現在、私が担当している仕事は、お客様のネットワーク機器の設定等を行っています。日々、分からないことばかりで、上司・先輩から指導を受け、自身でも勉強しながら、夢の実現へ向け邁進しています。
高校生の皆さんへ
自分の未来を考えていますか?ITに興味を持っていますか?「ITで自分の未来を実現したい!」ならNCCを選ぶことに間違いはありません!NCCでIT業界に就職するための必要な知識を楽しく勉強することができます。私自身、最も重要なことは、「自分の未来は自分が決める」ことだと考えます。皆さんも夢・目標を持って未来を築き上げてください。

富士ゼロックス新潟株式会社 古川 康紀 さん

富士ゼロックス新潟株式会社

古川 康紀 さん

システムクリエーター科
(現情報システム科)
1997年卒業
巻工業高校出身

現在の主な仕事は、ITソリューションの提案・設計及び構築。ソリューションとは、わかりやすく言えば「解決策」でしょうか。お客様の業務課題や経営課題を、ITの手法をとった解決策で提案する奥が深い仕事です。最善の提案をするためには、常に勉強が欠かせません。最近はプロジェクト管理と部門運営の比重が高くなっていますが、お客様から「ありがとう」と言っていただくことが仕事の励みになっています。NCCで学んだプログラム開発の基礎の部分が、いろいろな面で役立っています。学生時代は資格をたくさん取ったことと、無遅刻・無欠席だったのが印象に残っています。熱意を持って教えてくれる先生が多かったですね。
コンピュータの仕事を自分の子どもがやりたいと言ったら、「NCCはどうだい」と勧めると思います。やる気がある人には向いている学校だと思います。

株式会社テクノパワー 太田 真一 さん

株式会社テクノパワー

太田 真一 さん

システムクリエーター科
(現情報システム科)
2009年卒業
上越総合技術高校出身

中学のときに家のLANケーブルを配線するなど、ネットワーク系にはずっと興味がありました。NCCでは今の仕事につながるスキルを叩き込んでもらいました。国家試験の前には対策授業をしてくれ、また就職支援も手厚く、今も感謝しています。卒業後も同期と一緒に学園祭に行き、先生と旧交を温めているんですよ。自分が構築したシステムが無事に運用されたり、お客様のところに伺い不具合を直したりして「ありがとう」の言葉を頂くとき、仕事の喜びを感じます。プログラムは組んでもすぐにレスポンスはありませんが、ネットワークは「つながる」ことですぐに結果が返ってくる。今後はNCCで学んだセキュリティの知識を生かし、安全かつ便利なネットワークを設計していきたいですね。

株式会社イーエムエス新潟 能勢 洋志 さん

株式会社イーエムエス新潟

能勢 洋志 さん

システムクリエーター科
(現情報システム科)
2013年卒業
分水高校出身

バイク、コンバインやクレーンなどのメーターが人の手に渡る前に、仕様書通りに動くかの製品テストを行っています。人が動かす普通のプログラムとは違う、機械で動かす制御系には、秒単位の精度が求められます。それだけにバグを見つけたときの達成感は大きいですね。学生時代に学んだC言語は役立っていますし、トレースロボの勉強をしていればとっつきやすいかもしれません。人の目に触れないところで動く制御系を知れば、ロボットを作ったり車を走らせたりするときに面白さを感じることができるでしょう。自分も最初は見た目重視で車を選んでいましたが、この仕事をするうちに車の中身に興味が湧いてきました。

ゲームクリエーター科OB・OG紹介

株式会社スクウェア・エニックス 小山 瑛圭 さん

LEVELS

小山 瑛圭 さん

ゲームクリエーター科
2014年卒業
佐渡総合高校出身

高校時代にプログラマという仕事を知り、NCCなら本格的に学べると思って入学しました。綿貫先生に面白いゲームの企画を教わったり、2泊3日でゼロからゲームを制作するイベントで頑張ったり、軽音サークルに所属したり。卒業後はゲーム会社へ就職し、今の会社に転職。自分のやりたい新しいことが、ここならできる!と確信したからです。ゲームエンジンの拡張やゲーム開発環境の整備など「音」に関わる仕事は、もともと音に興味があった自分にぴったり。ユニークな経歴を持つ人やトークが面白い人など、魅力ある人達に囲まれて仕事をしています。
最後に一言。「好きなことであれば苦にならない!」

株式会社マトリックス 馬場 友彰 さん

株式会社マトリックス

馬場 友彰 さん

ゲームクリエーター科
2011年卒業
糸魚川白嶺高校出身

入社して「オメガラビリンス」「レイトンブラザーズ ミステリールーム」などに携わりました。ひとつの仕事が終わった時の達成感や、クレジットに自分の名前が載る時の嬉しさは格別ですね。最近はチームをまとめる立場になり、ディレクション力、コミュニケーション力の大切さを感じています。
学生時代に頑張ったのは、卒業作品制作。先生にもアドバイスいただきながら、時間も忘れて作りました。アルバイトも自分にとって大きな一歩だったと思います。人前に出るのは苦手でしたが、アルバイトを通じて慣れていき、NCC学園祭では実行委員を務めました。
NCCは、情報技術・ゲーム技術両方学べる学校です。ゲーム会社に勤めていた先生方から、現場に近い形でのご指導をいただけます。就職活動に関しても面接練習や進路相談などもしていただけたので、その点も安心できるかなと思います。

株式会社ビジュアライズ 鈴木 千裕 さん

株式会社ビジュアライズ

鈴木 千裕 さん

ゲームクリエーター科
2015年卒業
加茂農林高校出身

ゲームを作りたくてNCCに入学。とはいえ絵を描いたこともない、コンピュータに詳しくないというゼロからのスタートでした。仕事に役立っていることは、一部だけ描きこむのではなく全体的に仕上げていく方法。全体的にアタリをつけながら作ることで修正点も見えやすく効率よく進められるため、結果クオリティアップにも繋がっています。
新潟からゲーム業界を目指すならNCCしか無いでしょう。業界との強いつながりやこちらのやる気に倍くらいの熱で応えてくれる先生方がたくさんいらっしゃるのでゲーム業界を目指すうえで十分な環境が整っているからです。先生方のフォローや環境作りも手厚いので皆さんはただ夢に向かって真っすぐ突き進むことのできる学校だと私は思います。

株式会社たゆたう 藤澤 寛子 さん

株式会社たゆたう

藤澤 寛子 さん

ゲームクリエーター科
2015年卒業
村松高校出身

仕事に就いてよかったと思う瞬間は、自分の担当部分がゲームの一部として成り立っているのを実感できたとき。同じゲーム業界に就職したNCCの友人と定期的に交流があるときです。今後の目標は、自分が携わったゲームがリリースされてユーザーに遊んでもらうことです。高校生のみなさん、ゲームを作る環境というのはとても大事です。同じ夢や目標を持った仲間と一緒に切磋琢磨してゲーム開発ができるというのは非常にいい経験になります。本気でゲーム開発がしたいという人は、そういった環境に飛び込む勇気を持ってください。ゲーム業界で待ってます。

サイバーステップ株式会社 安藤 崇朗 さん

サイバーステップ株式会社

安藤 崇朗 さん

ゲームクリエーター科
2015年卒業
新潟西高校出身

子どもの頃から絵を描くのが好きだったためNCCに入学しました。NCCは「本気で頑張れる場所」が整っていると思います。自己流だったデッサンを基礎から教えていただいたことは大きいですね。バランス、質感、空気感といった物の見方を、3DCGを前提としたデッサンで身につけることができたと思います。仕事では、長く愛されているオンラインアクションゲーム「コズミックブレイク」のアップデートで追加するゲーム内アイテムのデザインなどをしています。リリース直後に反応があると嬉しいですね。昨年末にボスキャラも担当させてもらいました。いつか主役キャラの3DCGを手掛けてみたいです。

CG・Webクリエーター科OB・OG紹介

株式会社ステロタイプ 西海地 剣也 さん

株式会社ステロタイプ

西海地 剣也 さん

CGデザイン科
(現CG・Webクリエーター科)
2015年卒業
新潟北高校出身

オープンキャンパスで初めて3Dに触れ、いざ入学したものの、わからないことだらけ。でも「好き」が通用するのがこの世界。フラットな状態から先生に教わり、静止画を動かすモーショングラフィックスという仕事に就くことができました。作品によっては監督と直接やりとりする機会に恵まれるので、原作を深く読み込んでから作るのが僕の流儀。こっそりちりばめた意味深な記号にコアなファンが気づき、コメントをもらえると嬉しくなります。

株式会社フレーム 狩野 ひとみ  さん

株式会社フレーム

狩野 ひとみ さん

CGクリエーター科
(現CG・Webクリエーター科)
2015年卒業
巻総合高校出身

普段は先輩のお手伝いでチラシやポスター等のデザインをしています。最近、ヴァーテックス様のヘッドフォン「Golorful(ガラフル)」のパッケージをデザインさせていただきました。布の質感や柄を生かそうと工夫したところ、高校時代の友人が会社のフェイスブックで見て買ってくれました。自分の考えたことがお店のロゴやパッケージになったとき、この仕事についてよかったと感じますし、今回のように反応があると嬉しくなります。たくさん勉強していろいろなことに挑戦して、早く一人前のデザイナーになりたいですね。NCCは「自分はコレがしたい!」と思うものが、割と何でも実現できる学校です。就職活動で使う作品集づくりでは、レイアウトやプレゼンテーションのやり方などを先生に教わりました。学んだことすべてが今の仕事につながっています。

株式会社 ProntoNet 島倉  衛 さん

株式会社 ProntoNet

島倉 衛 さん

インターネットクリエーター科
(現CG・Webクリエーター科)
2015年卒業
加茂高校出身

パソコンを初めて触ったのは小学校4年の時。中学ではパソコン部で部活のブログを作成、高校ではブログのテンプレートを作って公開しているうちにデザインに興味が湧き、NCCに進学しました。NCCはコンピュータに関する幅広い分野が学べ、自分の世界を広げられる学校でしたね。インターンシップを経て「自分がこの会社の力になれるなら」と入社した今の会社では、ウェブサイトのコーディングをしています。コーディングとは写真、テキストなど画像のパーツをパソコンで見られるようにコード、ソースを書くことです。お客様に完成したウェブサイトを喜んでいただけたときは、とても嬉しい。ストレスなく閲覧できるウェブサイトにすることができたときも、大きな達成感があります。将来はキャラクターに動きをつけたりアニメーションにしたりできるプログラムを組みたいと思っています。

株式会社TeNYサービス 冨樫 未来さん

株式会社TeNYサービス

冨樫 未来 さん

CGクリエーター科
(現CG・Webクリエーター科)
2015年卒業
高田南城高校出身

夕方の情報番組「新潟一番」などのテロップやCG、フリップ制作を主に担当しています。最近は、TeNYのキャラクター「てっと君」の3DのCMもメインで制作しました。生放送やニュース速報が入ったときは、時間との戦いです。けれど、そうして作った物がテレビ画面に出たとき、この仕事に就いてよかったと思いますね。
高校生の頃から絵を描くのが好きで、「パソコンを使ってCGを作ってみたい!」と思い、NCCに入学しました。NCCでは、インターンシップで雑誌編集やWebページ制作を経験し、「ものごとは一歩離れて広く見ること」の大切さを学びました。
これからこの業界を目指すみなさんには、授業以外のことにも色々チャレンジしてほしいですね。私自身も、授業の課題は早めに終わらせて、自分が作りたいものを3Dで作ることに夢中になっていました(笑)。今後は、いろんなことに挑戦してみたいですし、「自分だからできること」を持てたらいいなと思っています。

学科紹介

  • 情報システム科
  • ゲームクリエーター科
  • CG・Webクリエーター科
  • IT高度専門学科
NCCブログ ホンモノをキミへ

学生作品

NSGカレッジリーグで学びたい外国人の皆様へ

ページの先頭へ