新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

今年もあともう少しです。

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年12月16日 15:48

こんにちは。
早いもので今年もあと少しとなりました。
いろいろあった2008年ですが、
みなさんはどうでしたか?
NCC的に今年を振り返るといくつかあるんですが、
第一弾はブログでも頻繁にご案内をしたガクセツ(学校説明会)です。
そのガクセツもやっぱり「ホンモノをキミへ」シリーズで、
いろいろな方に特別講師として参加していただきました。
バンダイナムコから「テイルズシリーズ」や
「ガンダムシリーズ」の各プロデューサの方に
まさにゲームを開発している忙しいときにNCCへ
お招きし講演をしていただきました。
また、Microsoftの徳留さんからはゲームを開発するサポート体制である
Xnaだけでなく、最新のゲーム業界のお話もしていただきました。
ガクセツ参加の高校生にはちょっと難しい部分もあったと思いますが、
初心者でもNCCで学ぶとそんな難しい話も
理解できるようになっちゃうところが、
NCCのカリキュラムのすごいとこです(^^ゞ
改めて特別講師をお願いした皆様ありがとうございました。
また、参加してくれた皆さんもありがとうございました。
そして今年は、やっぱり学生の活躍がうれしかったです。
これもこのブログでいろいろと紹介しましたが、
東京ゲームショウで日本一の「大賞」を受賞しました。
惜しくも受賞を逃した学生たちも含め、
みんな良く頑張ってくれました。
ゲーム作りの難しさと楽しさを満喫したと思います。
国家資格でも今年の秋に行われた「基本情報技術者試験」では
新潟県内の専門学校の合格者の半数弱がNCC学生となりました。
就職してからの実践的な勉強と検定取得の勉強は重なる部分も
ありますが、
それぞれ難しさがちょっと違います。でも学生は頑張ってくれました。
残念ながら今回合格できなかった学生も
次回きっと合格できるはずです。
新聞などでは毎日暗いニュースが続き、
経済的な不安もいろいろ取り上げられていますが、
少しでも良くなるように、変えていくために
NCCは先生も学生もがんばっていきます。
でも、たまには休憩もしようね(^^ゞ

日本ゲーム大賞のトロフィー

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月17日 14:04

こんにちは。
NCCの学生作品のゲームが、
日本ゲーム大賞 アマチュア部門で大賞を受賞して
日本一になったことは、皆さんもう知ってますよね(^^♪
今日はそのトロフィーを紹介します。
まずは・・・

栄えある「大賞」のトロフィーです。
作品名:「Variable ぼーる Crisis」
そして・・・

今回受賞した作品すべてのトロフィーです。
「大賞」と「優秀賞」です。
優秀賞は、
作品名:「Variable ぼーる Crisis 」※「大賞」とのダブル受賞です。
作品名:「a void」
作品名:「Clim Load!!」
の3作品が受賞しています。
トロフィーはすべてクリスタルガラスでできていて、
見た目以上に重いです。ずっしり(^・^)
それでは、また。

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編 最終回】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月17日 11:21

こんにちは。
いよいよ今週末にせまった検定試験。体調管理はいかがでしょうか?
しつこく言いますが、当日に体調を崩す方が多いです。
気をつけてください。
ただし、前日は無理に寝ようとせず、
いつもと同じ時間に寝るのがいいでしょう。
無理に寝ようとすると寝れないことが多いからです。
当日のアドバイスとしては、お昼は少なめに取ったほうが良いです。
なぜかというと、午後から非常に眠くなるからです。
ちなみに私が受験したときは、サンドイッチと飲み物だけにしました。
もちろん試験が終わった後に、がっつり食べましたが・・・
そして21回目を迎えるこの連載は今回が最終回となります。
いままで読んでいただいてありがとうございました。
でも、このブログは続くのでまた連載したいと思います。
それでは前回?の答えですが ア でした。
解説 ?回線速度をビットからバイトに直す
    16000÷8=2000バイト/秒
   ?回線速度に回線利用率をかける
    2000×0.7=1400バイト/秒
   ?一秒間で伝送できる件数を求める
    1400÷200=7件
※回線利用率をかけ忘れる人が多いので、注意してください。
では今日の問題!
【ディジタル署名】
ディジタル署名の仕組みに関する記述中の a,b,c に
入れる字句の組合せとして、適切なものはどれか。
ディジタル署名は(a)の応用で、送信側は送信情報の一部を(b)で
作成した署名データと同時に送信し、受信側は(c)で署名データが正
しいかをチェックする。
     a        b        c
ア 公開かぎ暗号方式 送信者の公開かぎ 受信者の秘密かぎ
イ 秘密かぎ暗号方式 受信者の公開かぎ 受信者の秘密かぎ
ウ 秘密かぎ暗号方式 受信者の秘密かぎ 送信者の公開かぎ
エ 公開かぎ暗号方式 送信者の秘密かぎ 送信者の公開かぎ
さぁどれかわかりますか?
答えは次回でなく(最終回ですから)↓にあります。



まずは解説です。 
ディジタル署名とは・・・
送信者の認証を行うことが出来ます。
送信者の認証を行うということは、送信者しか持っていないかぎを
使用しなければなりません。よって(b)は送信者の秘密かぎになります。
送信者の秘密かぎをあけることが出来るのは、送信者の公開かぎですので、
(c)は送信者の公開かぎになります。
なので答えは エ になります。
最後に受験する皆さんへ 
いままでの自分の頑張りを信じて頑張ってください。
それでは、また。

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月16日 20:02

こんばんは。
基本情報技術者試験まであと3日となりました。
体調も本試験に向けて徐々に調整しないといけません。
風邪をひいて発熱でもあったらしけんどころじゃないですからね。
それでは前回の答えは ア でした。
これは覚えるしかないので覚え方をちょっとだけ。 
上(トップダウンテスト)から下(ボトムアップテスト)にバスタブが落ちる
下(ボトムアップテスト)から上(トップダウンテスト)にドライブする 
自分なりの覚え方を考えると、結構覚えていられます。
くだらなければくだらないほど、覚えていられる場合も・・・
では今日の問題!
【回線速度】
16000ビット/秒の回線を使用して、
次の条件でデータを伝送すると、
1秒間に最大で何件のデータを伝送できるか。
条件
1.データの長さは、1件当たり200バイトである。
2.回線利用率は0.7とする。
3.制御情報の伝送は考えないものとする。
ア 7
イ 10
ウ 56
エ 80
それでは、また。

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月15日 9:13

おはようございます。
今朝の新潟市は早朝に激しい雷雨がありました。
びっくりして目が覚めちゃいました。
でも今は晴れています(^_^)
そして次の日曜日に行われる基本情報技術者試験まで
あと4日となりました。
前回の答えは ア でした。
解説です。 
○データの流れに着目する方法
   STS分割、共通機能分割、トランザクション(TR)分割
○データの構造に着目する方法
   ジャクソン法、ワーニエ法
下記サイトを参照下さい。

http://akademeia.info/index.php?%A5%E2%A5%B8%A5%E5%A1%BC%A5%EB

では今日の問題!
【テスト】
テストに関する次の記述中のa,bに入れる字句の組合せとして、
適切なものはア〜エのどれか。
(1)トップダウンテストにおいて、
  未完成の下位モジュールのインタフェース
  部分をシミュレートするために(a)を用いる。
(2)ボトムアップテストにおいて、
  未完成の上位モジュールのインタフェース
  部分をシミュレートするために(b)を用いる。
  (a)  (b)
ア スタブ  ドライバ
イ スタブ  トレーサ
ウ ドライバ スタブ
エ ドライバ トレーサ
答えと解説は次回の?で!

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月10日 15:17

こんにちは。
基本情報技術者試験まであと9日(^_^)
いよいよ試験まで10日を切りました。
この連載を見てくれている受験生の方、ラストスパートです。
そして、この時期から気をつけなければいけないのが、
試験当日の体調!!!
これまで一生懸命勉強してきたのに、当日体調不良で
力が出せなかったなんて残念すぎます・・・
まずはしっかり食べ、しっかり寝て当日に備えてください。
また、この時期の新しい問題集購入は
絶対にやめてください。
まずやり切れずに、後悔が残るだけです。
では、前回?の答えから。
答え イ
解説 ア:ウォーターフォールモデルの説明
   イ:プロトライピングモデルの説明
   ウ:オブジェクト指向モデルの説明
   エ:スパイラルモデルの説明
では今日の問題!
【モジュール分割技法】
モジュール分割技法には、”データの流れに着目する方法”と
“データ構造に着目する方法”とがある。”データの流れに着目する方法”
の組み合わせとして、適切なものはア〜エのどれか。
ア (STS分割、共通機能分割、トランザクション分割)
イ (STS分割、トランザクション分割、ジャクソン法)
ウ (共通機能分割、ジャクソン法、ワーニエ法)
エ (ジャクソン法、トランザクション分割、ワーニエ法)
それでは、次回?で!

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月9日 18:00

日が暮れるのが早くなってきましたね。
基本情報技術者試験まであと10日になりました。
さて前回?の答えは ウ でした。
解説です。
並列の稼働率の計算は、1−(故障率×故障率)で求まります。
なぜかというと、並列システムは2台とも故障しているときにだけ、
稼動しないからです。
そして、故障率=(1−稼働率)で求まるので、
1−((1−稼働率)×(1−稼働率))となります。
あとは数値を代入して、
1−((1−0.8)×(1−0.8))=1−0.04=0.96
では今日の問題!
【システム開発技法の種類】
プロトタイピングの説明として、適切なものはア〜エのどれか。
ア 基本計画からテストまでを、
  上流工程から下流工程へ順次に進めていく手法である。
  プロジェクト管理が行いやすいなどの利点があり、
  大規模システム開発に向いている。
イ システム開発の早い段階で、
  ユーザの要求を試作品という目に見える形でユーザに
  確認してもらうことにより、
  ユーザと開発者との認識のずれやあいまいさを取り除く手法である。
ウ システム開発を、モデリング、要求定義、実装、評価で
  構成されるサイクルとしてとらえ、このサイクルを繰り返し、
  システムを成長させながら開発していく手法である。
エ システムを独立性の高い部分に分けて、
  その部分ごとに設計、プログラミング、テストを繰り返しながら、
  段階的にシステムの開発範囲を広げ、完成度を高めていく手法である。
それでは、また次回。

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月8日 10:08

こんにちは。
基本情報技術者試験まであと11日となりました。
早速前回?の答えは イ でした。
解説です。
稼働率=MTBF÷(MTBF+MTTR)
よって 270÷(270+30)=0.9となるんです。
では今日の問題!
【稼働率】
2台の装置Xで構成されるシステムにおいて、
装置Xの稼働率が0.8であるとき、
装置Xが並列に接続されているシステムの稼働率は幾らか。
ここで、並列に接続されているシステムとは、
「2台の装置Xのうち少なくとも1台が稼動しており、
そのときに稼動できるシステム」のことである。
ア 0.64
イ 6.4
ウ 0.96
エ 0.6
それでは次回?で!

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月7日 10:53

こんにちは。
基本情報技術者試験まであと12日となりました。
前回?の答えは ウ でした。
解説です。関連用語:レスポンスタイム
処理要求を送ってから出力が始まるまでの時間のことをレスポンスタイムと言います。
では今日の問題!
【稼働率】
あるシステムのMTBFが270時間、稼働率が0.90であるとき、
このシステムのMTTRは何時間か。ア〜エの中から答えよ。
ア 15
イ 30
ウ 200
エ 243
ヒント:MTBFやMTTRがどういう意味の言葉なのか調べると
    わかっちゃうかなぁ〜。
それでは、次回?で!

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月6日 9:15

こんにちは。
基本情報技術者試験まであと15日となりました。
対策も中盤を過ぎ、いよいよ後半戦です。
急に涼しく(寒く)なったせいか体調が良くない人も多いようですが、
受験される方は、当日の体調までもコントロールして頑張ってください。
それでは前回?答えですが ア です。
解説⇒索引編成ファイル 
   索引域とあふれ域、基本データ域で構成されていて、
   順編成ファイルと直接編成ファイルの特徴を持っています。
では今日の問題!
【ターンアラウンドタイム】
ターンアラウンドタイムに関する記述として、
適切なものはア〜エのどれか。
ア アプリケーションソフトの処理を行うために、
  OSの制御プログラムが走行した時間である。
イ コンピュータシステムに対する問合せ又は要求の終わりから
  応答の始まりまでの経過時間である。
ウ ジョブを提出してから完全な出力が返されるまでの経過時間である。
エ 多重プログラミング環境において、
  CPUが使用されずに空いていた時間である。
それでは、また次回!

↑ページの先頭へ