新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

あの「.hack」全シリーズのプロデューサーが来校!

カテゴリー:授業風景・制作発表
更新日:2007年7月7日 16:41

みなさん、こんにちゎ☆麗子です(*^_^*)
今年は梅雨の時期が短くて、もぅ夏が来てしまいますね〜☆
でも!!!夏といえば夏休み☆今から楽しみです!
そうそぅ、私の学校でまた×?講演会があったんです☆
今回は「.hack」全シリーズのプロデューサーである内山さんが来て下さいました!
おぉー!パチパチパチ
「.hack」といえば、家庭用のゲーム機なんだけど
オンラインゲームをやってるような感覚のRPGです。
ネットゲーをやるにはちょっと勇気が出ない麗子にも
気軽にネットゲームの感覚を楽しめるゲーム!
そのゲームのプロデューサーが来てくれるなんてすごい!と思いました。
前回は「プロデューサー」というお仕事ってどういうものかを書きましたが
内山さんは「ディレクターが”監督”だとしたら、プロデューサーは”商売人”」と
考えているんですって!
「このタイミングでこんな情報を流せば、お客さんはどういう行動をとるのか」なんてことを
先読みしていろいろなことを考えていたそうです。
例えば、「今から○年後はDVD機能付のPS2が売れてるから
ゲームとアニメDVDをセットで売り出そう」とかを考えたそうですょ!
あと、ゲーム発売時にファンがいるようにするためにTVアニメや
コミック連載を先行して始めたりしたそうですよ!
ちなみに、「.hack」をネットゲーム感覚にしたのも時代背景を先読みしたからなんですって!
内山さんはこれから○年後はこんなゲーム機がはやってる!っていうのも
今から考えているそうです☆
私は今を生きるのに精一杯だから、先読みできる人ってかっこいいvと思います☆
そんな人と結婚したいなv

↑ページの先頭へ