新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

ゲーム系1年生の授業紹介

カテゴリー:キャンパスライフ
更新日:2008年6月27日 16:04

ちょっと授業科目の紹介♪です。
ゲーム系の1年生は、
プログラムの授業をC言語で行っています。
今週から、C言語の山場といわれている
”ポインタ”に入りました。
中には、ここからC言語がちょっと苦手になる人もいます。
高校でC言語を勉強した学生は、
「難しかった」、「ポインタは苦手です」という
感想が多かったです。
昨年の授業でも、
ポインタが苦手になっちゃう学生が何人かいました。
でも、将来の仕事には必要
(ゲームはほとんどC言語で作られてます)だし、
ポインタまでくれば、
C言語を半分以上理解したとも言えるので、
最後の関門!?かも知れません。
もちろん苦手な人やわからない部分のために、
復習授業も実施してます。
フォローバッチリです(^_^)v
「C言語のポインタって何?」という人や
今、高校の授業でポインタやってますという人は、
ガクセツでこっそりNCCの先生に
教えてもらっちゃってください。
NCCの授業に乞うご期待!!!
【補足】C言語
 1972年に開発されたプログラミング言語です。
 1986年にアメリカ規格協会によって標準化されました。
 国際標準化機構(ISO)や日本工業規格(JIS)にも標準として
 採用され、現在もっとも普及しているプログラミング言語の
 ひとつです。
 B言語の次だからC言語というのはほんとの話です。

NCCの検定対策

カテゴリー:キャンパスライフ
更新日:2008年6月27日 15:38

明日、情報処理の検定試験があります。
これはシステム系の1年生が入学してからはじめての
検定受験になります。
この受験を目指して2週間前から毎日放課後、
検定対策授業で、みんながんばって
勉強に取り組んでいます。
NCCでは、当然検定取得に力を入れています。
そして、レベルの高い実習授業とあわて
身につけ、毎年100%の就職決定率を記録しています。
専門学校では資格取得だけに力を入れているところもあると
高校生から進学相談で聞きますが、
NCCは欲張りなので検定以外もがんばっているんです。
で、勉強ばかりじゃつまらないから、
サークル活動やクラス行事では
思いっきり楽しんでもらってます。
でも、みんな検定に合格して欲しいです(^_^)
それでは、また。

フランスで特別授業を行いました。

カテゴリー:資格・コンテスト
更新日:2008年6月27日 15:01

ボンジュール(^o^)
昨年に引き続きNCCの先生が、
フランスで特別授業を行いました。
このブログを見てくれているひとは、
良くご存知のフランス・パリの
専門学校ISARTデジタルで、
授業をしたんです。
通訳の方にも協力を頂いて、
フランスの学生にも大好評でした。
担当の先生もホっとしたと思います。
授業以外では、
NCCのホームページが
フランス語に対応した件が、
話題になり関心の高さが伺えます。
9月にはこのISARTデジタルからの
留学生がNCCに来ます。
NCCの学生とフランス留学生の
ゲーム共同制作なんかも実現するかも・・・。
今から楽しみです(^_^)
今週はちょうど、
Game Developers Conference(GDC)も
行われていてフランスのパリは、
ゲームで盛り上がってたようです。
このGDCというのはゲーム開発会社や
そこで働いている人たちが集まり、
情報交換や新しい技術の発表などが行われるんですが、
フランス系のゲーム会社は
今、世界的にも注目されているんです。
日本でもGDCの様なイベントがあれば、
NCCも是非参加したいと思っています。
それでは、また。

↑ページの先頭へ