新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

NCC 進学相談(ゲーム分野)

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2008年7月3日 14:33

NCCでは進学かかわる
いろんな相談にのっています。
悩みも人それぞれですが、
こんな相談がありました。
「ゲームの仕事につくこと・ゲームを学ぶ学校に
 進学することを親が反対する」
確かに毎年多くの人から同様の相談があります。
ゲーム業界は、
IT業界・コンピュータ業界に含まれ、
その中でゲームに特化したのが
ゲーム業界で、実は歴史もそんなに古くなく、
若い業界です。
ゲーム業界は、
任天堂の「ファミリーコンピュータ」
(略してファミコン)が、
約20年前に発売されて
始めて家庭用ゲームが普及し始めました。
なので実質、ゲーム業界は20年そこそこの歴史です。
高校生の親御さんが就職活動や社会に出たときは、
ゲーム業界はまだ若く、小さかったため
あまり知られていないという事情があります。
また、NCCでは
特にそうですが(他のガッコウは知らないよ(^_^;))、
「ゲームで遊ぶ」のではなく
「ゲームを作る側になるため」の授業をしています。
親御さんの中では「ゲームで遊んでお金になるのか?」、
「ゲームってなんか分からない、
 そんなわからないことを勉強してどうする」という
お考えの親御さんもいると思います。
例えば最近では定着した
週休二日制(土日が休みのこと)ですが、
コンピュータ・ゲーム業界が、
かなり早い時期から導入していますし、
最近流行のクールビズなんかも
いち早く実施していて、
社会の変化を先取りしています。
もちろん仕事ですから忙しかったり、
大変なことがあるとは思いますが、
それは、他の仕事でも同じです。
親御さんが一番心配する
就職ですが、
これもNCCのカリキュラム・授業を
受けることによって、ゲーム業界はもちろん、
IT・コンピュータ業界への就職だって
可能です。
また、7月12日(土)の
NCCガクセツPMコースでは、
ブルードラゴンなどのゲームを
制作している会社「AQインタラクティブ」で、
社員の採用を担当している方を
特別講師に保護者向けの
ゲーム業界説明会も行いますので、
ぜひ参加して欲しいと思います。
もし、親御さんがゲームを学ぶことに
反対しているのであれば、
この7月12日に参加を
お願いしてみてもいいんじゃない?
(本人も参加しないとダメだよ(^_^.))

NCC 公園での課外授業!

カテゴリー:キャンパスライフ
更新日:2008年7月3日 9:25

おはようございます。
いきなりですが、
「公園」ってどれくらい知ってます?
もし、「3DCGで公園を作るとしたら?」、
「公園の広告を作るとしたら?」、
「公園をデザインするとしたら?」・・・。
今週の火曜日に、
CGクリエーター科2年生と3年生で、
午後の授業から近所の公園に行って
【公園を体感】しまくってきました。
3Dにしろイラストにしろ、
体感で知っているというのは
何かを作る上ですごく大事なことなので、
こういった授業も専門学校ではあるんです。
(といっても、遊んでる風にしか見えないかもしれないケド…)
良い天気と公園をめいいっぱい
体感できるように、
みんなで持ち寄ったサッカーボールとか
バレーボール・バドミントンなど
色々体感してきました(^o^)/
公園や野外、夏って感じと同時に筋肉痛や
日焼けも体感できた実り多い授業で、
たまにある校外授業は学生も先生も
大変楽しかったです。
それでは、また。

↑ページの先頭へ