新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

今週土曜日10/11はガクセツです。

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2008年10月9日 18:09

ヽ(^o^)丿
今週の土曜日にNCガクセツを開催します。
AMコース(10:00〜12:00)と
PMコース(13:30〜16:00)です。
受付けはそれぞれ開始時間の30分前からです。
できるだけ開始10分前には、NCCにつくようにしてください。
ゲーム系希望者の方には、PMコースで
今、開催中の東京ゲームショウ2008のNCCブースと
Liveで中継しますので、ぜひ参加してください。
もちろん既にNCCに出願した人も大歓迎です(^_^)/
ゲーム系以外の学科でも学科説明や進路決定・学費の相談など
進学にかかわる悩みを解決できます。
ガクセツエントリーはPC・ケータイHPのどちらからもできます。
それではNCCガクセツでお会いしましょう!

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月9日 18:00

日が暮れるのが早くなってきましたね。
基本情報技術者試験まであと10日になりました。
さて前回?の答えは ウ でした。
解説です。
並列の稼働率の計算は、1−(故障率×故障率)で求まります。
なぜかというと、並列システムは2台とも故障しているときにだけ、
稼動しないからです。
そして、故障率=(1−稼働率)で求まるので、
1−((1−稼働率)×(1−稼働率))となります。
あとは数値を代入して、
1−((1−0.8)×(1−0.8))=1−0.04=0.96
では今日の問題!
【システム開発技法の種類】
プロトタイピングの説明として、適切なものはア〜エのどれか。
ア 基本計画からテストまでを、
  上流工程から下流工程へ順次に進めていく手法である。
  プロジェクト管理が行いやすいなどの利点があり、
  大規模システム開発に向いている。
イ システム開発の早い段階で、
  ユーザの要求を試作品という目に見える形でユーザに
  確認してもらうことにより、
  ユーザと開発者との認識のずれやあいまいさを取り除く手法である。
ウ システム開発を、モデリング、要求定義、実装、評価で
  構成されるサイクルとしてとらえ、このサイクルを繰り返し、
  システムを成長させながら開発していく手法である。
エ システムを独立性の高い部分に分けて、
  その部分ごとに設計、プログラミング、テストを繰り返しながら、
  段階的にシステムの開発範囲を広げ、完成度を高めていく手法である。
それでは、また次回。

NCCの東京ゲームショウ2008【ビジネスデーつづき】

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2008年10月9日 11:48

つづきです。
通常の日よりもビジネスデーは、
来場者が少ないはずですが、
それでもいっぱいの人がいます。スゴイです。

去年は約20万人も来場したとのことで、びっくり。
きっと今年は来場者が昨年より増えるんじゃないでしょうか。


東京ゲームショウに来る方は、ぜひNCCのブースに来てください。
それでは、また。

NCCの東京ゲームショウ2008【ビジネスデー】

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2008年10月9日 11:42

こんにちは。
東京ゲームショウ2008が開幕しました。

今日と明日はビジネスデーです。
一般の方は入場できませんが、ゲーム会社の関係者や学校関係者、
マスコミ関係のひとが来場しています。
でも圧倒的に外国の方が多いです(^_^.)
来場者の中で日本人を探すほうが難しいぐらいです。
(もっとも中国や韓国などのアジアの人との見分けは難しいですが…)
この東京ゲームショウも国際的なイベントとして注目されている
証拠ですね。
もちろんNCCの教育提携校のISART−Digitalの
学長・学生も来てくれています。メルシー(^_^)

そして、ゲームショウ開催期間中の11日(土)に発表される
「日本ゲーム大賞」にノミネートされて10作品も展示されています。
つづく。

NCCの東京ゲームショウ2008 ?-2

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2008年10月8日 16:26

東京ゲームショウ2008の会場にきたら
NCCのブースの上にあげてあるアドバルーンが目印です(^^♪

NCCの東京ゲームショウ2008 ?

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2008年10月8日 16:20

こんにちは。
東京ゲームショウ2008の会場の幕張メッセに到着しました。
東京ゲームショウ2008 NCCブース完成間近
↑ほぼ完成したNCCブースです。

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月8日 10:08

こんにちは。
基本情報技術者試験まであと11日となりました。
早速前回?の答えは イ でした。
解説です。
稼働率=MTBF÷(MTBF+MTTR)
よって 270÷(270+30)=0.9となるんです。
では今日の問題!
【稼働率】
2台の装置Xで構成されるシステムにおいて、
装置Xの稼働率が0.8であるとき、
装置Xが並列に接続されているシステムの稼働率は幾らか。
ここで、並列に接続されているシステムとは、
「2台の装置Xのうち少なくとも1台が稼動しており、
そのときに稼動できるシステム」のことである。
ア 0.64
イ 6.4
ウ 0.96
エ 0.6
それでは次回?で!

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月7日 10:53

こんにちは。
基本情報技術者試験まであと12日となりました。
前回?の答えは ウ でした。
解説です。関連用語:レスポンスタイム
処理要求を送ってから出力が始まるまでの時間のことをレスポンスタイムと言います。
では今日の問題!
【稼働率】
あるシステムのMTBFが270時間、稼働率が0.90であるとき、
このシステムのMTTRは何時間か。ア〜エの中から答えよ。
ア 15
イ 30
ウ 200
エ 243
ヒント:MTBFやMTTRがどういう意味の言葉なのか調べると
    わかっちゃうかなぁ〜。
それでは、次回?で!

NCCの東京ゲームショウ2008 ?

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2008年10月7日 10:48

こんにちは。
いよいよ今週開幕する東京ゲームショウ2008ですが、
昨日、NCCからブースに展示するPCやXbox360などを
会場に発送しました(^・^)
そして明日(10/8)の朝一からブースの設営にかかります。
うーんワクワクしてきましたね(^_^)
明日は現地から準備の模様を写真と一緒にお伝えしたいと思います。
(ケータイからだと写真が見れないと思いますがご了承ください)
それでは、明日!

NCCキャンパスライフ 【秋の検定編?】

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2008年10月6日 9:15

こんにちは。
基本情報技術者試験まであと15日となりました。
対策も中盤を過ぎ、いよいよ後半戦です。
急に涼しく(寒く)なったせいか体調が良くない人も多いようですが、
受験される方は、当日の体調までもコントロールして頑張ってください。
それでは前回?答えですが ア です。
解説⇒索引編成ファイル 
   索引域とあふれ域、基本データ域で構成されていて、
   順編成ファイルと直接編成ファイルの特徴を持っています。
では今日の問題!
【ターンアラウンドタイム】
ターンアラウンドタイムに関する記述として、
適切なものはア〜エのどれか。
ア アプリケーションソフトの処理を行うために、
  OSの制御プログラムが走行した時間である。
イ コンピュータシステムに対する問合せ又は要求の終わりから
  応答の始まりまでの経過時間である。
ウ ジョブを提出してから完全な出力が返されるまでの経過時間である。
エ 多重プログラミング環境において、
  CPUが使用されずに空いていた時間である。
それでは、また次回!

↑ページの先頭へ