新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

NCC休校日のお知らせ(GW期間)

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2009年4月25日 16:17

みなさん、こんにちは☆
NCCでは、明日4月26日(日)〜5月6日(水)までの間休校日となります。
インターネットでの資料請求やガクセツ(学校説明会)の予約は
できるのですが、このブログの更新頻度が少し減ってしまったり、
電話が留守番電話になったり、メールの返信が6日以降になって
しまったりしますm(__)mご了承ください☆

4.25体験ガクセツ開催しました〜PM編〜♪

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2009年4月25日 14:12

午前に引き続き、午後も楽しい体験ガクセツを開催しました♪
午後も午前同様ゲーム分野の体験も人気がありましたが、
3D2Dの体験ができるCG分野の体験も人気でした☆
6
7
8
みなさん、楽しんでくれましたか?
次回のガクセツ(学校説明会)は、GW明けの
5月9日(土)
AMコース 10:00〜12:00
PMコース 13:30〜16:00
(受付はそれそれ30分前から)
です!みなさんぜひ来てみてください(^o^)/
ガクセツへの簡単エントリーは
PCの方はこちらから。
携帯の方はこちらから。

4.25体験ガクセツ開催しました〜AM編〜♪

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2009年4月25日 11:17

今日の『体験ガクセツ〜AM編〜』の風景をご紹介します☆
いつものガクセツ(学校説明会)に比べて、
より体験色の濃い内容となった今回のイベントでは
様々な分野の体験内容が準備されていましたが、
人気の高かった体験内容が『ゲーム分野』。
簡単なプログラミングを行い、様々な設定を自分で決めて、
その自分の決めた設定でゲームをプレイできるというこの体験は、
みんなとても楽しんでくれたみたいです♪
4
5
1
2
3
午後の体験ガクセツもご紹介するので、お楽しみに〜〜(^_-)☆

『コナミ』内定 学生の喜びのインタビュー♪

カテゴリー:資格・コンテスト
更新日:2009年4月24日 12:31

みなさん、こんにちは☆
今日は、昨日のブログでもお伝えした大手ゲーム会社
?コナミデジタルエンタテインメント』に内定が決まった
ゲームクリエーター科3年のシミズくんの喜びの声をお聞きください♪
●内定した感想をお願いします☆
 最初は驚きの方が大きくて信じられなかったけれど、
 後からじわじわと実感が湧いてきて、本当に嬉しいです♪
●NCCで良かったと思うことは何ですか?
 「パソコン」というものをかなり理解することが出来たと思います。
 ゲームを作るスキルだけでなく、国家試験取得の勉強を通して、
 しっかりとした知識を得ることができました!
●NCCへの入学動機を教えてください。
 ゲームプログラマになりたくて、NCCがゲーム系の就職に強い
 ということを知ったので、NCCを選びました☆
●NCCでの学校生活はいかがですか?
 勉強だけでなく、コンテストに出すための作品も作るので、
 完成した時の充実感が大きく、プログラムをやっていて楽しいです♪
●進路選択をしている高校生にメッセージをお願いします。
 NCCも入学してゲーム会社に入りたいのであれば、
 努力はもちろん必要です。そして、当たり前なことかもしれませんが、
 ゲームに興味を持って好きなことが大切だと思います!
●最後に入社後の意気込みをどうぞ!!
 ファミ通に取材されるような人材になれるように、これからも日々
 がんばりたいと思います!!夢はGDC(毎年開かれる世界各国の
 ゲーム開発者を中心とした会議)に呼ばれたいです!!
shimizu(konami)
シミズくん、ありがとうございました(^0^)/
そして、夢をかなえることができて本当によかったですね☆
また次の夢をかなえるためにこれからも頑張ってください!

★NCC先生コラム?〜システム系:岩崎先生編〜★

カテゴリー:教職員コラム
更新日:2009年4月24日 10:45

こんにちは!情報処理の国家試験を担当している岩崎です。
私のコラムの中では,就職活動の際の強力な武器になる
(もちろん入社後も役に立ちます!)国家試験について,
NCCではどんな取り組みが行われているのかを
紹介したいと思います。
で,今回は,国家試験の概要を紹介しようと思うんですが,
試験は,毎年4月と10月に実施されていて,その1ヶ月前から
対策授業を行っています(今は4月の試験が終わったばかり!)。
また,一口に国家試験と言っても,実は次のような試験区分が
あるんです。
?ITパスポート試験 システムの開発者・利用者を問わず,情報技術に関する
 基礎的な知識を持っていることを認定する試験です。
 IT高度専門学科の1年生が受験します。
?基本情報技術者試験
 プログラマを目指す人にとっての登竜門となる試験で,
 システム開発の基本的な流れやプログラミングの実用的な
 知識が問われます。
 システム系学科とゲーム系学科が受験します。
?応用情報技術者試験 上級プログラマやシステムの設計を行う人たちを対象に,
 システム開発に関するレベルの高い問題が出題されます。
 システム系学科とゲーム系学科が受験します。
?高度試験 高度試験は,専門分野ごとに9種類の試験に分けられ,
 それぞれの分野ごとに,非常に専門性の高い問題が
 出題されます。
 システム系学科が受験します。
NCCでは,学生一人ひとりがこれらの試験に合格するため
の様々なサポートをしています!
そして,最も多くの学生さんが受験しているのが
基本情報技術者試験です。
次回のコラムでは,基本情報技術者試験の試験制度と
合格のためにどんなサポートが行われているのかを
紹介したいと思います☆

大手ゲーム会社『コナミ』に内定!!

カテゴリー:資格・コンテスト
更新日:2009年4月23日 9:05

みなさん、こんにちは(^0^)/
今年度の就職活動もいよいよ本格化してきました。
校内でも多くの企業様が会社説明会や入社試験が行っています!
そんな中、NCCのゲームクリエーター科の学生が
今年もゲーム会社に早くも内定が決まりました!!
今年度ゲーム会社内定の第1号は、
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
みなさんもよくご存知の大手ゲーム会社『KONAMI』です♪
コナミといえば、大人気ゲーム『メタルギア』等多くのタイトルを
世界に向けて発信している世界的ゲームメーカです。
内定をいただいたのは、ゲームクリエーター科3年生のシミズくんです。
シミズくんを筆頭に多くの学生達が、ゲーム業界で活躍するために
日々がんばっています!!
近いうちにシミズくんのインタビューもこのブログに載せたい思いますので、
お楽しみに〜♪
シミズくん本当におめでとー!!!!!

テニスサークルで汗を流そう☆

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2009年4月22日 18:13

先ほど、NCCのサークルの1つである
『テニス』サークルの説明会がありました。
テニス
初心者がほとんどで、月に1回程度の活動ですが、
楽しく』をモットーに爽やかな汗を流すサークルです!
体を動かすことは、脳を活性化し、良い気分転換にもなります。
明日は懇親会ということで、夕飯をみんなで食べに行き、
第1回目のテニスはGWにあるみたいです!
晴れるといいですね♪

軽音楽サークルの説明会♪

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2009年4月22日 11:19

昨日はNCCのサークルの中でも人気の高い
『軽音楽』サークルの説明会が行われました♪
毎年未経験者も多数入るこのサークルは、
今年も大人気でした!!
軽音楽サークル説明2
軽音楽サークル説明1
軽音楽サークルでは夏と冬の2回ライブハウスでライブを行います。
ライブ2
ライブ1
(昨年のライブ風景)
勉強ももちろん大事ですが、自分のやりたいことや趣味を充実させる
こともとても大切です☆
今日はテニスサークルの説明会があるので、その模様はまた後ほど☆

あなたの街の『進学相談会』に行きます♪

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2009年4月22日 9:47

みなさん、こんにちは☆
入学相談の若槻です(^^)/
今週は私を含め、NCCの入学相談スタッフが、
みなさんの街で開催されている『進学相談会』に参加しています♪
昨日も上越の「ロワジールホテル上越」で開催された進学相談会に
私若槻が参加し、NCCのブースに来てくれたみなさんには、
パンフレットには載っていない㊙情報や、
NCC最新情報をお話しています!
今日明日も長野新潟の会場にNCCがお邪魔しますので、
お近くに住んでいる人はぜひ気軽に参加してみてね(入退室自由です)!
【長野会場】
4月22日(水)
15:00〜18:00
ホテルメトロポリタン長野 3F
(長野市)
【新潟会場】
4月23日(木)
15:00〜18:00
ANAクラウンプラザホテル新潟(旧ホテル新潟) 2F
(新潟市)
お待ちしてま〜〜す♪

★NCC先生コラム?〜ゲーム系:羽田野先生編〜★

カテゴリー:教職員コラム
更新日:2009年4月21日 11:52

みなさん、こんにちは!
4月7日にこのブログの『先生紹介』にも登場した
ゲーム系学科担当の羽田野です。
皆さんは最近どんなゲームを買いましたか?
ゲームがお店に並ぶまでには様々な段階があります。
大まかな流れは、企画開発(プログラミング等)デバッグ、商品化
といった感じです。
今回はゲームづくりの第一段階!企画のお話しをしたいと思います。
NCCのゲーム系学科は、実際ゲームを企画し、
自分で企画したゲームを作ります。
ゲームを企画するとき、どのような事に注意すればいいのでしょうか?
当然、プレイした人みんなが楽しめるゲームを作らなくてはいけません。
私がゲームを企画する場合は、「数字」にも注目します。
「4」はいかがでしょうか?
「4」という数字は古くから嫌われている数字です。
理由は様々ありますが・・・。
ですが、この「4」という数字がゲームの中で非常に大きい役割を
持っていることは皆さんご存知でしたか?
例えば・・・
?ゲームの同時プレイ人数
 (任天堂の大乱闘スマッシュブラザーズやマリオカート等)
?ドラクエのパーティーメンバーの数(例外もあります)
?テトリスの1つのブロックを構成する四角の数
?マリオブラザーズのステージ(各ステージ4つの面)
?ぷよぷよが4つつながると消える
等々・・・。
このように、ヒットしているゲームは「4」を言う数字が何らかの形で、
そしてはっきりプレイヤーにも解るように現れています。
なぜ「4」なのか?
実は、人間が瞬間的に判断できる数は、4〜5が限界といわれています。
例えば、机の上に4本の鉛筆が置いてあることを想像してください。
それを見た瞬間、人間は「4本」と判断できますが、
それが6〜7本だったらどうでしょう。
なんとなく数えてしまいますよね?
また、「3」や「5」は2で割れません。
ゲームは対戦が基本なのですが、奇数は平等になりにくい
数字だと思います。
このように、人間が簡単に把握できて、
その中でも複雑・多様な数字が「4」なのです。
「4」を使えば、プレイヤーが混乱することも少ないのですね。
NCCの学生は、ゲームを「作る」プログラミングの授業のほかにも、
面白いゲームを「創る」ための「企画の授業」も実施しています。

ゲームが売れるかどうかは、企画の段階で決まっているような
ものですから。
プレイした人みんなが、「楽しい!!」と言ってくれるゲームを
創れるよう、日夜励んでいます。
皆さんも、是非NCCでゲーム創りを学んでみませんか?
そして、まずは気軽にガクセツ(学校説明会)に来てみてください☆
今週は『体験ガクセツ』ということで、ゲーム系は
『ゲーム業界を完全攻略!体験&業界裏話も♪』
です!
待ってますよ〜〜
ガクセツへの簡単エントリーは
PCの方はこちらから。
携帯の方はこちらから。

1 / 3123

↑ページの先頭へ