新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

面白いゲームを作るためには

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2010年3月9日 10:22

みなさんこんにちは!!
ゲーム系学科の羽田野です。
以前、川原先生がやったことなんですが、
私の思い出深いソフトのランキングの紹介をしたいと思います!
1位 N64  ゼルダの伝説 時のオカリナ
2位 SFC  ドラゴンクエスト5
3位 SFC  マザー2
上位3作、全部RPG(笑)。
RPGには以下の2パターンあると考えています。
まず「?自分が主人公になりきる」タイプと、
「?映画を見ている気分になる」タイプです。
この2つを見分けるのは簡単!
主人公のセリフがあるかどうか。
セリフがなければ?、セリフがあれば?です。
私が挙げた3作品は、どれも?に当てはまると
思います。FFシリーズは?ですね。
さて、ここで1位の作品の紹介・感想を書かせてもらいます。
「ゼルダの伝説 時のオカリナ」
これは、以後の3Dアクションに大きな影響を与えた
ゲームではないでしょうか?
その理由の1つとして、「Z注目」があります。
これは、3Dアクションゲームの
「的が絞りにくい」「敵を見失う」
と言う弱点を克服したシステム
です。
そして、今では当たり前になっている
「コントローラーの振動」を私が初めて体験したゲームです。
N64のコントローラーは、別売りの「振動パック」がないと
コントローラーは振動しませんでした。
このゲームは、振動がないと発見できないアイテムもありました。
今のゲームは、ほとんどが3Dです。
ただ、本当に3Dである必要があるのか?
と考えてしまうゲームが多いのも現実です。
ゼルダの伝説は、3Dにすることにより、
より奥深い謎解きが楽しめるようになりました。
また、難易度も適切でした。
このように、面白いゲームを作るためには、
「何が必要」か?
「いらないものはないか」?

これらを考えていく事もゲームクリエイターとして
必要な技術ですね♪
NCCのゲーム系学科では「企画」の授業もやっているので、
より楽しいゲームを作ることが出来るようになります!!
次は、4位以下を紹介できればと思います(^-^*)/
◆資料のご請求(無料)やガクセツ(学校説明会)エントリー
PC⇒コチラ
ケータイ⇒資料請求はコチラ
      ガクセツエントリーはコチラ

↑ページの先頭へ