新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

「制御」に使われているCPU~Part2~

カテゴリー:教職員コラム
更新日:2010年5月13日 18:12

皆さん、こんにちは!
システム系制御(ロボット)の授業を
担当しています谷内田です。
私のコラムでは、コンピュータを使った
『制御』ということで、ロボトレース
紹介しています。

今回は、制御に使用している
コンピュータ(CPU)Part2をご紹介します。


コンピュータ(32ビットCPU)です。
ルネサステクノロジ社のSH2という
ワンチップマイコンと呼ばれる
CPUになります。
大きさは14mm×14mm程度で、
以前ご紹介したH8という
ワンチップマイコンとほぼ同じ位の
大きさです。
制御用コンピュータとしては
32ビットCPUということもあり、
かなり高性能です。


コンピュータ(8ビットCPU)です。
アトメル社のAVRというCPU
(マイクロコントローラ、ワンチップマイコン)
です。
大きさは8mm×35mm程度で、以前
ご紹介したPICというマイクロコントローラ
より少し大きいです(種類にもよりますが・・・)。
NCCでは、PICと同様に授業の中で
このCPUを使用し、実習等を行っています!

以前にもご紹介した様に、このような
ワンチップマイコンと呼ばれるCPUは、
国内、海外で数多く作られていて、
日々進化しています☆

ゲーム機を始め、薄型テレビエアコンなど
現在私たちが便利に使っている機能は、
このCPUの性能のおかげです。

今後も、このような事を知って頂けるよう
ご紹介していきたいと思います!

◆資料請求(無料)やガクセツ(学校説明会)エントリー
PC⇒資料請求はコチラ
    ガクセツエントリーはコチラ
携帯⇒資料請求はコチラ
    ガクセツエントリーはコチラ

 

↑ページの先頭へ