新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

ローマ研修旅行~市内観光、学校・企業見学~

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2010年12月7日 9:23

みなさん、こんにちは(^^)/

研修旅行のイタリアチームの
第2回です。
第2回は、市内観光学校・
企業見学
の様子をお伝えします。
日程は以下の通り。

11月25日AM 市内観光
          トレビの泉、サンピエトロ寺院
          コロッセオ、フォロロマーノ(車窓見学)
       PM 現地校訪問
          (デザイン系の学校)

11月26日AM 現地企業見学
          (広告代理店)
       PM 自由行動(ローマ三越にて解散)

トレビの泉の有名な言い伝えは知ってますよね。
”後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶う”
実は投げるコインの枚数によって願いが異なるんです!
知ってましたか?
1枚だと再びローマに来ることができる。
2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができる。
3枚になると恋人や夫・妻と別れることができる。
今回は1枚だけ投げてきました^^

その後、カトリックの総本山・サンピエトロ寺院の中を見学。
やはり総本山だけあって、荘厳な雰囲気が漂っていましたm(_ _)m
「天使と悪魔」などを見ていくとより楽しめるはず。

現地企業では、一人一人にプレゼントなどを
いただき、非常に良い歓迎ムードの中で見学できました。

現地学校では、学生との交流会はなかったけど、
女性は綺麗な人ばかりでしたね^^

自由行動では、ローマの中心で解散。
自分の力でホテルに帰るという自由行動の研修。
ほとんどの人が、地下鉄を利用して帰ったみたいです。
地下鉄の切符も、BIT(1回チケット)1ユーロ75分間有効
BIG(1日チケット) 4ユーロ 購入当日の24時まで有効
BTI(3日チケット) 11ユーロ 購入日から3日目の24時まで有効
CIS(1週間チケット)16ユーロ 購入日から7日目の24時まで有効
非常に分かりやすく、日本みたいに行き先によって値段が変わりません。

さて、第1回で出題した問題ですが、
成田~イタリアの時差は何時間でしょう?
答えは”8時間”。

では、今回も1問。
今回は行きませんでしたが、システィーナ礼拝堂で
ローマ教皇を選出するイベントをなんというでしょう?
正解は、第3回の中でお伝えします。

第3回では、1日自由行動、イタリア~フランクフルト
~成田~新潟をお伝えします!

 

ローマ研修旅行~出発からローマ到着編~

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2010年12月6日 9:30

みなさん、こんにちは(^^)/

今年のNCC研修旅行は、
イタリア・ローマフランス・パリ
行ってきました!

イタリアチームを引率した川原から、
3回にわたって、旅行の様子を
お伝えしたいと思います。

まず第1回は、
新潟~成田~フランクフルト(ドイツ)
ローマ(イタリア)の移動について
書いていきます。

成田からイタリアまでの日程は以下の通り。

11月23日 10:10 新潟駅発(バス)
       10:40 燕・三条着(IC出口)
       11:20 長岡着(石動P)
       17:00 成田イオン着
       18:00 ホテル着

11月24日  7:30 ホテル発
       10:25 成田発
       14:10 フランクフルト着
       16:25 フランクフルト発
       18:30 ローマ着
       19:20 ホテル着

さて、日本~イタリア間の時差は
何時間でしょう?
ヒント 成田発~フランクフルトの
フライト時間は12時間
(答えは第2回にて発表☆)

フランスチームに比べて、イタリアチームは
成田での出発が早かった・・・(涙
今回は、ドイツを経由してイタリアに入るコース。
ドイツは乗り換えだけで、一瞬通るだけでした。

成田~フランクフルトに比べて、フランクフルト~
ローマは非常に短いフライトでアッと言う間♪
空港到着後は、バスでホテルに移動。
そこで驚いたのは、交通ルールを全く守らないこと。
通常道路なのに飛ばす飛ばす・・・(体感速度は時速100km)
しかも道路上のラインも守らないため
ぶつかりそうになることもしばしば・・・
恐るべしイタリア人!

そんなこんなしているうちにホテルに到着。
さすがに学生も疲れたみたいで、
みんなすぐに寝たみたいでした。

第2回は、三日目の市内観光や学校・
企業見学の様子をお伝えします(^-^)

◆資料請求(無料)やガクセツ(学校説明会)エントリー
PC⇒資料請求はコチラ
    ガクセツエントリーはコチラ
携帯⇒資料請求はコチラ
    ガクセツエントリーはコチラ

 

『指定校推薦』は12月17日(金)受付締切!!

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2010年12月4日 9:44

12月となり、2010年も残すところ
あと1ヶ月となりました。

NCCに受験を考えてる高校3年生
各高校に指定校枠の配分が決まっている
『指定校推薦』での受験は、いよいよ
12月18日(土)の入試で最後となります。

なので、『指定校推薦』での受験を
考えている人はそろそろ準備を始めて
ください☆
願書受付締切日12月17日(金)です!

『指定校推薦』は
●面接試験免除
●入学選考料2万円免除
●入学金10万円免除
の3つの特典がある入試方法ですので、
気になる人はNCCor各高校の進路指導の
先生に相談してください(^-^)

 

にいがたデジコングランプリ2010表彰式☆

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2010年12月3日 9:11

みなさん、こんにちは(^-^*)/

今日は先日11月22日(月)に行われた
「にいがたデジコングランプリ2010」
表彰式の様子をお伝えします☆

表彰式と一緒にセミナーも開催


受賞者一同


グランプリである『新潟県知事賞』
を受賞した榎さん(新潟商業高校出身)


賞状と副賞(賞金10万円)


受賞者みんなで集合写真


グランプリの榎さんを挟んで
『奨励賞』を受賞した
倉本和希くん(高田農業高校出身):左
見留宏幸くん(塩沢商工高校出身):右
の3人で記念写真☆

倉本くんと見留くんの喜びの声も
近日ご紹介しますね!

◆資料請求(無料)やガクセツ(学校説明会)エントリー
PC⇒資料請求はコチラ
    ガクセツエントリーはコチラ
携帯⇒資料請求はコチラ
    ガクセツエントリーはコチラ

 

 

『映像フェスティバル』入選者の喜びの声2♪

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2010年12月2日 9:14

みなさん、こんにちは(^0^)/
今日は以前のブログでご紹介した
『映像フェスティバル』
で見事入選した学生(2人目)の
「喜びの声」をお伝えしたいと思います!
今回は『審査員竹治賞』を受賞した
情報メディアクリエーター科2年
高橋 有希さん(塩沢商工高校出身)です↓

●受賞した感想をお願いします!!
 とても嬉しく思います!
 青森のむつ市に招待されたのですが、
 むつ市の人達や受賞した方々と交流が
 できたことが何より楽しく嬉しかったです。

●作品を制作する上で大変だった事は?
 人の動きを作るのが大変でした!

●NCCへの入学動機を教えてください。
 映像、広告に興味があったからです!

●NCCで良かったと思う事は何ですか?
 モノづくりに対する気持ちの面が
 学べたことです☆

●NCCでの学校生活はいかがですか?
 青春…を送れるのではないでしょうか。

●進路選択をしている高校生へメッセージを…
 できるだけ多くの学校を見て決めた方が良いですよ☆
 がんばってください!!

高橋さんおめでとうございます☆☆

◆資料請求(無料)やガクセツ(学校説明会)エントリー
PC⇒資料請求はコチラ
    ガクセツエントリーはコチラ
携帯⇒資料請求はコチラ
    ガクセツエントリーはコチラ

 
 

12月4日(土)はNCCガクセツ(学校説明会)☆

カテゴリー:オープンキャンパス
更新日:2010年12月1日 9:24

みなさん、こんにちは(^0^)/

NCCでは12月4日(土)
ガクセツ(学校説明会)
行います!

「まだ進路で悩んでいる」
「就職が第一志望」「大学進学が
第一志望」
の高校3年生にも
オススメです☆

『PC初心者でも安心の授業』
『1人1人に合った奨学金説明』
『役に立つ・取得する資格』
『最新就職情報』 
などなど

この機会にぜひ1度来て見て聞いて
体験してみてください(^-^)

一人でもOK!友達誘ってOK!
保護者の方もOK!です♪

当日は願書を持参して、そのまま
出願もOKですよ~(^_-)

◆資料請求(無料)やガクセツ(学校説明会)エントリー
PC⇒資料請求は
コチラ
    ガクセツエントリーはコチラ
携帯⇒資料請求はコチラ
    ガクセツエントリーはコチラ

 

新潟県の奨学金制度が拡充されました!

カテゴリー:トピックス
更新日:2010年12月1日 9:00

平成23年3月高校卒業予定者を対象に、
『新潟県の奨学金制度』が拡充されます。
現在の厳しい就職環境に対応するため
進路変更による進学支援を新潟県が強化、
拡充され就学の便が図られることになりました。

【対象者】
平成23年3月高校卒業予定で、平成23年1月1日以降に
就職から進学(大学・短大・専門学校)に進路変更した者
対象となります。

注意)在学校における成績は問われませんが、
          別に定める所得等の要件に適合することが必要です。
 
【貸与額】
(1)入学時一時金特別貸与
   10万円~70万円の範囲内で、奨学生が希望する額を貸与
 
(2)月額貸与(NCCへの進学の場合)
   自宅通学者  :43,000円(月額)
   自宅外通学者:48,000円(月額)
   ※貸与期間は、原則として最長2年間
 
【募集期間・その他】
   平成22年12月に募集開始予定
   入学時一時金特別貸与については、平成23年3月までに貸与予定

※新潟県からの報道資料で内容を確認できます。
  新潟県報道資料(pdfファイル)
  http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/10/532/shinnrohennkoutaisakukinnkyuu.pdf

<上記制度についてのお問合せ先>
    新潟県高等学校教育課 審査調整係
    電話025-280-5609(直通) 内線3873

  新潟県教育庁高等学校教育課HP
  http://www.pref.niigata.lg.jp/kotogakko/

  新潟県教育庁高等学校教育課 奨学金ガイド
  http://www.pref.niigata.lg.jp/kotogakko/1222020128706.html
 

質問や相談などがあったら気軽に
NCC入学相談にも連絡してね(^-^)
NCC学説でも個別相談も行っています☆

フリーダイヤル:0120-870-707
メール:ncc@nsg.gr.jp

 

3 / 3123

↑ページの先頭へ