新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

2012新設☆ゲームグラフィックコース!!Ⅱ

カテゴリー:学科紹介
更新日:2011年6月8日 14:49

     
 
 
 昨日の第1弾 「点描から学ぶ」 の続きです。
 
 
 
 今日は、描くところからスタートです(^0^)!!

 
 4、さあ!描くぞ!
下書きが終わったので、早速ペンで描きます。
ここで大事なのはペンをたてること。
紙に対して90度!直角にして描いてください
描くといっても「ぽち」っと点をうつだけですよ。
 
 
 
まずは下書きの線の上をポチポチと点をうってください
コツとしては間を少しあけることです。
(写真参照)

 

 
 
5、暗いところを描く
ある程度縁取りしたら、暗いところから点をうって塗りつぶしてみましょう。
塗りつぶすといっても点点なので黒くはなりませんけどねw
濃さは後で点を追加して調整できるので、できるだけ均等に描いてください。
コツは慎重に開いている空間に点を置くこと。
 
 

 

 
6、参考に見ながら
カラーの写真と白黒のコピーの2枚を参考に見ながら暗いところを描いていきます。
しかし、色の違いで白黒では見えない部分があります。
カラーの写真も参考にしながら描くとよいでしょう。
 
 
 
 
 
 
 結構地味な作業をしていくのですね~。
 
 
 

 デッサンなどは観察力を鍛えないとうまくかけません。しかし塗りつぶしてしまったり、線で描いてしまうことで細かい部分に気づかないことが多く、観察力自体が備わっていないケースがほとんどです。

これをトレーニングによって短期間で習得することができます。
そのトレーニングが「点描」なのです。
点描は細かい濃淡を表現するのにうってつけの手法ですし、慎重に描くため、誰でも描けます!
試してみてください! (byゲームクリエーター科 グラフィックコース 山本先生)

 

 

では、また続きをお楽しみに~。完成はどのようになるのでしょうか!!

の資料請求(無料)やNCCガクセツ(学校説明会)エントリー

PC⇒資料請求はコチラ
or="#000000" size="2" face="Arial">    ガクセツエントリーはコチラ
携帯⇒資料請求はコチラ
    ガクセツエントリーはコチラ

 
 

 

 

↑ページの先頭へ