新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

パソコンを分解しました

カテゴリー:授業風景・制作発表
更新日:2013年6月14日 15:57

こんにちは。システム担当の佐藤(正)です。

今日はシステム2年生でパソコンを分解したので、その時の様子を紹介したいと思います。

 

分解前の写真はこれです。

 

DSC_0109

 

色々ごちゃごちゃしてますね。とりあえず一つづつ解体していきます。

目的は一番底にあるマザーボードの取り出しです。

これがCPUです。ここでコンピュータのすべての処理が実行されています。

 

DSC_0136

 

なんとPentiumⅢ・・・ちょっと古いですね。

人間は頭を使うと知恵熱が出ると言いますが、コンピュータも沢山の熱を出すので

CPUの上には熱を逃がす仕組みがあります。それがこれです。

 

DSC_0145

 

ヒートシンクというのですが、上にファンが付いてますね。噂ではお湯が沸かせるほど熱くなるとか・・・・

その他、電源装置や、ハードディスク、メモリなど様々な部品を外した結果ついに現れました。

 

目指していたマザーボード

変換 ~ DSC_0134

 

大体、ここまで来るのに1時間。いろいろな部品で一台のコンピュータが作られていることがわかりました。

さあ、また組み立てないと・・・・ネジが余らないように・・・

 

NCCでは、講義だけでなく実際にパソコンを分解して仕組みがどうなっているのか学んでいますよ。

——————————————————–———–———–
<オープンキャンパスご参加申し込み>
PCから予約はコチラ  ⋆携帯から予約はコチラ
<学校案内パンフレットの請求>
PCから予約はコチラ  ⋆携帯から予約はコチラ
——————————————————–———–———–

 

 

 

↑ページの先頭へ