新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

メディアシップにて学生作品が上映中

カテゴリー:トピックス
更新日:2013年9月28日 21:04

皆さん、こんにちは CG・Webクリエーター学科の増田です。
秋分の日も過ぎて、もう秋ですね
秋と言えば「芸術の秋」です

 

現在、この春に万代に完成した新潟日報さんの新社屋「メディアシップ」にて

9月21日から11月17日まで「アートコミュニケーション2013」が開催中です

resize0010

「体験する船、参加する秋。」をテーマに、芸術・文化との出会いにあふれたイベントです。実際にトークショー、コンサート。展示やワークショップなど多彩なイベントがあり、新潟の「芸術の秋」を彩ってくれるみたいですね

 

NCCのCG・Webクリエーター科も、このイベントに協力しており

開催期間中に1Fエントランスホールのマルチビジョンにて
30分に1回(1日に26回)学生のデジタルアート作品が上映されているんです

 

何とそのサイズ220インチ!

resize0012

先日、観に行ってきましたが、本当に大きな画面で大迫力です

resize0009

1Fにコンビニやカフェやラウンジもありますので

万代にお立ち寄りの際は休憩がてら、ぜひ学生作品をご覧になってください

 

ちなみに学生作品は毎週入れ代わりますので、それもお楽しみに

 

先日、現在唯一のセル画によるアニメ番組「サザエさん」が、デジタル制作に完全移行するニュースが報道されていました。

「サザエさん」は69年に放送が開始され、今年45年目。
ギネス世界記録に「最も長く放送されているアニメ番組」として認定されています。
オープニングなど部分的にデジタル制作でしたが、明日29日の放送分がセル画での最後の放送となり、10月6日の放送からデジタル制作に完全移行するそうです。

 

今はパソコンがあれば、一人でアニメ作品も作れてしまう時代です。

今後もNCC学生が作るデジタルアート作品に注目してください

——————————————————–———–———–

<オープンキャンパスご参加申し込み>

PCから予約はコチラ  ⋆携帯から予約はコチラ 

<学校案内パンフレットの請求>

PCから予約はコチラ  ⋆携帯から予約はコチラ

——————————————————–———–———–

ゲーム制作現場は今日も賑やか。

カテゴリー:学科紹介, 授業風景・制作発表
更新日:2013年9月28日 17:49

こんにちは! 最近すっかり日が落ちるのが早くなってきましたが、

いつでも明るく輝いてるゲーム科担当・綿貫です。

 

今回は、ゲーム学科の作品制作の近況を紹介します。

 

現在、来年卒業予定の学生達は卒業制作を制作中です。

その中で、Oculus Rift(オキュラス リフト)を使ったゲームを作ろうとしている

チームがあります。

 

オキュラス リフトとは、ゲームでの使用を第一目的とした

ヘッドマウントディスプレイのことです。

DSC_0185

 

これを付けることで、視界全てがゲーム画面(3D映像で超立体的)になり、

プレイヤーの頭の動きに合わせて、ゲーム世界も動きます。

上の写真の彼は、今ゲーム世界の空を見上げています。

 

 

 

私もちょっと借りて、ジェットコースターのデモをプレイさせてもらいました。

DSC_0184

 

 

これはスゴイですよ!

本当にジェットコースターに乗っているような錯覚に陥ります。

終始絶叫しまくったせいで、ディスプレイを外した時には、

他の教室からギャラリーが「何事?」と集まって囲まれていました。

 

これを使ってどんなゲームが出来るのか、私も今から楽しみです!

 

——————————————————–———–———–

<オープンキャンパスご参加申し込み>

PCから予約はコチラ  ⋆携帯から予約はコチラ 

<学校案内パンフレットの請求>

PCから予約はコチラ  ⋆携帯から予約はコチラ

——————————————————–———–———–

↑ページの先頭へ