新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

CEDEC2014 ペラ企画コンテスト続報!

カテゴリー:授業風景・制作発表, 資格・コンテスト
更新日:2014年12月9日 23:33

みなさん、こんにちは!

先週誕生日を迎えて、またひとつ大きくなったゲーム科の綿貫です。

 

NCCのツイッターでも上がっていますが、

ゲームクリエーター科・プログラムコースの2年生は

昨日、今日と就職面接の合宿を行っておりました

 

 

 

普段はアホな事ばっかりやっている私ですが、この2日間は

他の先生方共々、心をにして面接指導に臨んでいました

 

来年度、学生達が就職を決め、この学校を卒業してからも、

社会人として胸を張って活躍していけるよう、ここで甘えや妥協を

認めるわけにはいきません。

 

まだ合格を貰えない学生達は明日以降も面接指導が続きますが、

歯を食いしばって乗り越えてもらいたいです。

(我々も本当に心が痛いですが…

 

 

 

 

 

 

 

そんな学生達が頑張っている中ですが、少し話題を変えて、

以前このブログでも報告したCEDEC2014の続報です。

 

以前のブログ→( http://www.ncc-net.ac.jp/blog/?p=4910

 

 

 

先日、公式サイトの方でPERACON2014(ペラ企画コンテスト)の

結果発表が掲載されました。

 

 

私の作品が4位だったのはすでに前回お伝えしましたが、さらに特別賞として、

「ソニックシリーズ」や「ファンタシースターオンライン」の生みの親である、

裕司さん(株式会社プロぺ代表取締役社長)から『中賞』を頂いております

 

また、中さんを含め、5名のそうそうたる審査委員の方達から、特別賞候補として

選んで頂くなど、とんでもなく名誉な事になっておりました

(4位という順位も嬉しいけど、こっちの方が嬉しいかも。)

 

 

↓私の作品です

4

↓審査員の評価コメントはコチラで

http://cedec.cesa.or.jp/2014/peracon/results/detail/4

 

 

 

 

 

さらに、NCCの学生からは41位の佐藤敬太朗君の作品が、特別賞として、

ゲームデザイナー石川淳一さん(有限会社エレメンツ代表)から

『石川賞』を頂いております

(石川さんのブログは私もよく企画の参考にさせてもらっています。羨ましい!

ちなみにプロも混在している中での41位は結構スゴイことですよ!)

 

 

↓佐藤君の作品

041

↓審査員の評価コメントはコチラで

http://cedec.cesa.or.jp/2014/peracon/results/detail/41

 

 

 

この結果、「勝手に団体戦」部門では、新潟コンピュータ専門学校が6位

かなり上位に入ることになりました! ヒュー、スゲェ!

 

 

 

ゲームの企画に興味のある人、将来ゲームプランナーを目指してみたいという人は、

是非今回のコンテストの作品をチェックしてみて下さいね!

 

 

12月13日は今年最後のオープンキャンパス開催!

ゲーム企画の話を聞いてみたい人も、是非参加してみて下さいね!

——————————————————–———–———–

<オープンキャンパスご参加申し込み>
PCから予約はコチラ  ⋆携帯から予約はコチラ 
<学校案内パンフレットの請求>
PCから予約はコチラ  ⋆携帯から予約はコチラ
——————————————————–———–———–

↑ページの先頭へ