新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

3DCGの授業内容

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2015年10月24日 12:52

blog_3d_WoodTexture blog_3d_WoodTextureUpCG・Webクリエーター科のホシノより!

 

今日は、3DCGのCG・Webクリエーター科の一年生の3DCGの授業の一部を紹介します!

3DCGでは主に「形状」「材質」といった2つの作業をやるんですね。

「モデル」と「マテリアル」というんだけど、この間一年生の授業でやった内容は「マテリアル」。

 

 

~ 木・木材 ~ のマテリアル(材質)をツクル

 

blog_3d_WoodTexture

blog_3d_WoodTextureUp

 

こんな風に「木」の材質感をモデルに設定。

キャプチャ

 

ちなみに、こういう「木」の材質感は実際の木を撮影した写真から作ることもあるけど、

今回は「PhotoShop フォトショップ」というツールを使って作りました。

 

こんな感じ。

まずは、「茶色のベタ塗」をつくる。

塗りつぶし

 

「ノイズを加える」

ノイズを加える

 

「ぼかし(移動)」をかける。

ぼかし(移動)

 

これで木目の完成!

あとは、色合いだとか木目の細かさとか汚れとかを設定していく。

こんな授業やってるよ!!

 

木目人

木工品みたいな頭~

 

 

 

 

 

↑ページの先頭へ