新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

にぎやかになりました☆

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2015年12月16日 21:25

みなさんこんにちは!

ゲームクリエーター科1年生担当の中山です

 

最近ですが実は!

いつもゲームクリエーター科2年生が使っている5Fのフロアが・・・

 

写真 2015-12-16 20 47 05

 

じゃん

 

写真 2015-12-16 20 50 06

 

じゃじゃーんと、

とってもにぎやかになりました

 

こちらの装飾に使っているゲーム画面や絵は、全部在校生が作った作品なんです

 

作った作品が、いつでも目に留まる所にあって、多くの人に見てもらうことができるなんて素敵ですよね

 

写真 2015-12-16 20 47 49

 

かわいい女の子・・・の横には・・・お化け

 

写真 2015-12-16 20 48 04

 

とってもキュートな脳みそくんが大活躍するゲームの周りには

色んな形の脳みそ君がたくさん

写真 2015-12-16 20 48 41

 

中には、こーんなにちっちゃい☆☆隠れ脳みそくん発見☆☆(脳みそカラーで)

 

写真 2015-12-16 20 49 37

足元には白線くん

私たちの足元を観察してくれています・・・

 

楽しい装飾がいっぱいだと、気分も明るく、楽しくなりますね

次はどんなキャラクター達がNCCを彩ってくれるのか、乞うご期待

 

ゲーム会社にグラフィッカー採用!就職内定者を紹介!!

カテゴリー:トピックス
更新日:2015年12月16日 14:58

みなさんこんにちわ。

スターウォーズ大好き、ゲーム科のイカラシ(3D)です。

 

今日はゲームクリエーター科ゲームキャラクターコースの卒年次生、

株式会社ハイドに内定を決めた、位下くんと長野くんを紹介します

まずは二人の作品を見てもらいましょう。

ige

これは位下くんの作品「自画像(嘘)」です。

続いて、

nagano

これは長野くんの3D作品です。

 

そして・・・

 

DSC_0406

本人たち、左が位下くん、右が長野くんです。

 

まずはちょっとした質問を。

 

Q1.内定が決まった時の気持ちは?

 

位下:「やっと内定だー」

長野:「やったー」

 

まぁ普通だね。

二人は実は内定をいただく前に、インターンシップとして2週間ずつ

ハイドさんの方へ行って実際に作業をさせてもらい、「これならば

一緒に仕事ができる!」って認めてもらっての内定決定でした。

 

Q2.就職活動を振り返ってみて、どうでしたか?

 

位下:できれば二度とやりたくないデス

長野:早く内定がもらえるといいな~って思ってました。

 

ふむ、なかなか大変だったようですね。

 

Q3.どんな仕事をするんですか?またどんな仕事をしてみたいですか?

 

位下:ローポリ好きなので、その道を極めつつ、2Dもキャラデザもしたいです。

長野:3Dデザイナーとして、ゲームだけでなく、映像作品も作ってみたいです。

 

おお、あれもこれもやりたい、やってみたい。実に欲張りですね。

サイコーです。もっと欲張りになって仕事を頑張ってほしいですね。

 

ここでちょっと質問の雰囲気を変えてみましょう。

二人が来年から働くハイドさんは東京に会社があります。

なので・・・

 

Q4.東京での一人暮らしに不安はないですか?

 

位下:不安です。

長野:特に不安はないですが、しいて上げるならお金です。

 

ふむふむ、やはり何かと不安もあるようですね。

でも大丈夫!

イカラシも前に東京で一人暮らししてましたけど、すぐに慣れて楽しんでましたから^^

それに先輩たちもたくさんいるしね。

 

Q5.休みの日には何をしますか?

 

位下:学生の3年間は学業に専念していたので、何か趣味を持って楽しみたいです。

長野:街の探検をしたいです。

 

東京は世界の情報が集まるところだからね。いろいろな発見があると思うよ。

 

Q6.初任給では何を買いますか?

 

位下:たぶん服とか日用品を買うと・・・

長野:本棚だと思います。

 

イカラシに焼き肉をごちそうするって発想はないのかね、チミタチ・・・

 

Q7.学生生活での思い出は?

 

位下:先輩たちが「あっというま」って言ってたけど、ほんとにあっという間でした。

長野:時間の経つのが早かったです。

 

ふむ、それだけ学生生活を集中してエンジョイしてたんだな。

あんなことも、こんなこともあったからねぇ・・・。

 

ではラスト。

Q8.最後に一言

 

位下:長野くんに振り回された3年間でした。東京に行ったらカノジョ作ります!(mayaで・・・)

長野:人にやさしく

 

そうか、イゲはカノジョほしいのか・・・

そして長野よ、それは全人類の願いだよ^^。

 

とまぁ、こんな感じで二人は今も卒業制作に集中しております。

 

また、他の学生たちも、まだ内定の決まっていない人も若干いますが、

みな卒業後の進路に向け、しっかりと前を向いております。

学生生活も残りわずか。

ガンバレ

 

卒業後も体に気を付けてイイモノ作れよー

でわでわ。

 

先生達の机の上

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2015年12月15日 18:16

みなさんこんにちは

ゲーム科  1年生担当の前川です

 

今回のブログは教務室の先生達の机の上に飾られているものを紹介しちゃいます(・∀・)

結構先生によって性格が出てて面白いですよ~(゚Д゚)ノ

 

 

写真 2015-12-15 17 47 35

まずは私の机のパソコンディスプレイの上です

ミニカーが並んでいます缶コーヒーのおまけですw

お気に入りは右から二番目の TOYOTA RAND CRUISER 

 

 

写真 2015-12-15 17 47 15

つづいてはお隣さんの中山先生のディスプレイの上です

ひ、ひよこがたくさんΣ(゚Д゚)

 

 

写真 2015-12-15 17 47 57

こちらは高野先生の机

スライムにふち子さんにセーラームーンとたくさん

アルパカかわいい(●´ω`●)

 

 

写真 2015-12-15 17 48 38

そして最後にこちら五十嵐先生のパソコンの上です

五十嵐先生はスターウォーズの大大大ファンだそうです

 

今回紹介した机以外も先生によって性格が表れていて、とてもおもしろいんですが今日はここまで(´_ゝ`)

ちなみにゲーム会社さんの開発現場の机もかなり凄い事になってるらしいですよ

 

それではみなさん風邪などひかないように、オマケ付缶コーヒーでも飲んで温まりましょう

自分のゲーム制作

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2015年12月14日 17:24

皆さんこんにちは

ゲーム科担当、小林です

 

今回も画像が無くて申し訳ないのですが…

 

今、学生たちは進級・卒業制作の真っ最中

皆頑張って制作を進めています

今までに作ったことのないジャンルの

ゲームの作成に挑戦したり、

自分の知らない技術を、勉強しながら

ゲームに取り入れたりしています

 

 

…実は、私も学生たちに負けないように

ゲームを作っています

 

現在作っているのは、対戦格闘ゲームです

今までも、作った事はあるのですが、

今回は一人でどこまでできるのか

今の実力を調べる為でもあります

 

ここでは(内容的に)公表できないかも

しれませんが…

NCCに来てもらえれば、見せることも

あるかもしれません

 

それではー

 

CG制作会社グラフィニカ来校 特別授業がスゴイ!!

カテゴリー:キャンパスライフ
更新日:2015年12月14日 14:27

みなさん、こんにちは!
ゲームクリエーター科の山口です(^-^*)/

今回は12月12日に行われた、株式会社グラフィニカさんによる特別添削会の様子をお伝えしますm(._.)m

 

グラフィニカさんと言えば、あの「楽園追放」や「劇場版ガールズ&パンツァー」などを手掛ける3DCG業界で活躍するプロ中
のプロ∩( ´∀`)∩

 

そんな憧れのプロの方に自分の作品を見てもらえるチャンスと言うことで、学生さんはみんな気合い入ってます!
ゲームクリエーター科キャラクターコースでは3DCG班と2DCG班に分かれ順次プレゼンテーションをしましたL(゚ロ゚L )

gura01
→まずは3DCG班。某有名ロボットゲームのオープニングムービーの再現課題と、進級制作についてアドバイスをもらっています。

 

gura02
→質疑応答の様子。みんな嬉しそう(*^-^)

 

gura03
→2DCG班の様子。ゲームのキャラクターモーションを制作。熱い指導を頂いています!

 

gura04
→特別講義の様子。作品制作の裏話や社内の様子や実際の仕事の流れなどを解説して頂きました!
添削会も特別講義も学生さんはみんな目をキラキラさせていましたよ(´▽`*)/,。・:*:・゚☆

 

現場のプロからクリエイターとして必要な知識や考え方、行動を直接学べるのはNCCの大きな強みです!
NCCで実戦的なスキルを身に着けませんか?

【入学願書受付中】12/19(土)は入試日です

カテゴリー:トピックス
更新日:2015年12月14日 14:08

こんにちは!入学相談室しだです

 

ただいま入学願書を受付中です

 

次回入試は12月19日(土)

 

今回の入試で受験するためには、

12月18日(金)NCC必着で出願してくださいね

 

出願方法はどちらでも

・郵送…願書は重要な書類です。郵便局の窓口で「簡易書留」を指定して送ってね

・持参…1F受付カウンターにて、平日9:30~17:00まで受付しています

 

 

当日面接試験がある方へ

「給付型奨学金入試」「一般入試」で出願した方は、

入試日に来校して面接試験が行われます。

(NSG奨学金を希望した方も、奨学金面接のため来校が必要です)

受験票にて面接時間を随時お知らせしていますので、確認してくださいね。

 

新潟コンピュータ専門学校までの行き方を事前に調べておくと安心ですよ

NCC校舎外観_2013.6撮影(電線なし)

新潟コンピュータ専門学校

〒950-0916 新潟市中央区米山3-1-53

025-241-1123

JR「新潟駅」南口・西口より徒歩5分

(万代口ではないので注意してね)

 

また、個別相談も随時受付しています

個別相談受付中

お気軽に入学相談室までお問い合わせくださいね

ゲームクリエーター科の授業って?②

カテゴリー:キャンパスライフ, 先生紹介
更新日:2015年12月13日 9:36

みなさん、こんにちは

ゲームクリエーター科の川原です

 

なかなか雪降らないですね

今年は早めにタイヤ替えたのに・・・

スキー場の方々は毎日空を見上げて、

雪が降ることを祈っているそうです

 

ゲームのお話し

 

 

今回は連載の2回目です

前回は、以下の二つが必要という

話をしました

 

①プログラム言語の使い方

②ゲームアルゴリズム(仕組み)

 

では、なぜ必要なのかについて、

家を建てる例を使って説明します

家を作る時に例えると、

①は金槌やのこぎり

②は設計図 です

 

プログラム言語は家を作る時の

木材や瓦に相当します

金槌やのこぎりは使えば使うだけ、

上手く叩いたり切ったりできるように、

なりますよね

プログラム言語も打てば打つだけ、

うまく打つことができるようになります

 

家の設計図には色々なものがあるように、

ゲームアルゴリズムも色々な物があります

キャラクターのジャンプ一つとっても色々な

作り方ができます

 

どちらかがかけると、うまく家は

建ちませんよね

ゲームを作る時も同じです

どちらの授業もしっかり

予習復習しましょう

 

今日はオープンキャンパス開催日です!

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2015年12月12日 8:58

みなさん、おはようございます!

今日はNCCオープンキャンパス開催日です☆

1212体験

進路選択に悩んでいる高校3年生はもちろん、

高校2年生、1年生もぜひ来てくださいね♪

NCCのスタッフがじっくり相談にのります!

_MG_0290

予約をしていなくても大歓迎!!

お待ちしています☆

学費などお金の心配はNCCにお任せ!

カテゴリー:トピックス
更新日:2015年12月10日 12:30

こんにちは

そろそろ雪が降らないかなー…と

雨ごいならぬ、雪ごいをしている入学相談のコヤマです^^

なんでも、今年は暖冬との見込みが強いらしく、

雪遊びを楽しみにしている私的にはがっかりぽんです

 

さてさて、今日は、まじめな話、しようと思います。

というのも、この先の進路で、NCCへ入学する方に朗報です。

あ!モチロン、NCCをこれから受験する方にも朗報ですよ

 

先日、在学生の進級年次生を対象に、

NCC進級時授業料減免制度のご案内をして、

たくさんの生徒さんから応募いただきました

どんな制度だったかというと・・・

入学以降、授業や検定・資格などで努力し結果を出したことを評価し、

進級時学費の減免が受けられるNCC独自の学費減免制度なんです

 

NCCでは、さまざまな独自の学費軽減制度や奨学金制度があることは

オープンキャンパスでもお話ししていますが、

入学してからも、こういった進級時学費減免の制度もあるので

学費を少しでも軽減した形で、将来の夢の実現に役立ててほしいですね。

 

お金のコトって、なかなか相談しづらい話かもしれませんが、

個別相談で、お話しをお聞きします。

さまざまな学費サポートがNCCにはあるので

私たち入学相談スタッフにお気軽にお声掛けくださいね

 

12月12日(土)は無料送迎バスの日の運行日

オープンキャンパスでお会いしましょう

お待ちしています

 

自動生成ダンジョン

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2015年12月9日 19:52

こんにちは、自動生成アワジです。

今回は授業っぽくゲームでよく使われる

自動生成ダンジョン作成の仕方を紹介しますよ。

 

その名は棒倒し法!

棒倒し法は、迷路作成アルゴリズムの古典で

簡単にプログラミングできるのが特徴ですよ。

最初に外壁と、中に柱を2マスおきに配置します。

 

 

 

柱を棒に見立てて四方のどちらかに倒す様に

迷路を作るので棒倒し法と言います。

こんな簡単な方法で迷路を作れるんですよ。

 

 

 

 

サンプルプログラムを作ってみましたよ。

 

 

 

この方式は昔から現在まで

多くのゲームに採用されていて、

ドルアーガの塔なんかは、

このアルゴリズムをほぼそのまま使ってますよ。

 

 

 

先生方はいろんなゲームの作り方を知ってるので、

どんどん聞いてみるといいですよ。

 

ではでは。

 

↑ページの先頭へ