新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

自動生成ダンジョン

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2015年12月9日 19:52

こんにちは、自動生成アワジです。

今回は授業っぽくゲームでよく使われる

自動生成ダンジョン作成の仕方を紹介しますよ。

 

その名は棒倒し法!

棒倒し法は、迷路作成アルゴリズムの古典で

簡単にプログラミングできるのが特徴ですよ。

最初に外壁と、中に柱を2マスおきに配置します。

 

 

 

柱を棒に見立てて四方のどちらかに倒す様に

迷路を作るので棒倒し法と言います。

こんな簡単な方法で迷路を作れるんですよ。

 

 

 

 

サンプルプログラムを作ってみましたよ。

 

 

 

この方式は昔から現在まで

多くのゲームに採用されていて、

ドルアーガの塔なんかは、

このアルゴリズムをほぼそのまま使ってますよ。

 

 

 

先生方はいろんなゲームの作り方を知ってるので、

どんどん聞いてみるといいですよ。

 

ではでは。

 

↑ページの先頭へ