新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

ゲームクリエーター科の授業って?②

カテゴリー:キャンパスライフ, 先生紹介
更新日:2015年12月13日 9:36

みなさん、こんにちは

ゲームクリエーター科の川原です

 

なかなか雪降らないですね

今年は早めにタイヤ替えたのに・・・

スキー場の方々は毎日空を見上げて、

雪が降ることを祈っているそうです

 

ゲームのお話し

 

 

今回は連載の2回目です

前回は、以下の二つが必要という

話をしました

 

①プログラム言語の使い方

②ゲームアルゴリズム(仕組み)

 

では、なぜ必要なのかについて、

家を建てる例を使って説明します

家を作る時に例えると、

①は金槌やのこぎり

②は設計図 です

 

プログラム言語は家を作る時の

木材や瓦に相当します

金槌やのこぎりは使えば使うだけ、

上手く叩いたり切ったりできるように、

なりますよね

プログラム言語も打てば打つだけ、

うまく打つことができるようになります

 

家の設計図には色々なものがあるように、

ゲームアルゴリズムも色々な物があります

キャラクターのジャンプ一つとっても色々な

作り方ができます

 

どちらかがかけると、うまく家は

建ちませんよね

ゲームを作る時も同じです

どちらの授業もしっかり

予習復習しましょう

 

↑ページの先頭へ