新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

ゲームクリエーター科 プランニング特別授業!

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2016年9月15日 18:26

皆さん、こんにちは

ゲームクリエーター科 小林です

 

今回は、本日行われたゲームプランニングの特別授業の内容をお届けします

 

本日、講演をしてくださったのは、吉沢 秀雄さん

吉沢さんは、バンダイナムコで数々の作品を手掛け、

現在はフリーランスで活躍されているゲームプランナーの方です

 

詳しい講演の内容は記載できませんが、

ゲームのプランニングをするうえで大事なことを

分かりやすく教えていただきました

 

学生たちも真剣に取り組んでいました

 

講演中の様子を写真と動画でお届けします

 

DSC_0944

DSC_0943

 

9月の末に、今回のプランニングの講義で聞いた内容を活かした

進級制作の企画を吉沢さんに見ていただくので、

頑張って良いゲームの企画を作りましょう

十五夜も3Dですよー!

カテゴリー:イベント・行事, トピックス, 学生作品
更新日:2016年9月15日 15:32

 

DSC_0211

ハイ、明日からゲーム科・CGWeb科の1,2年生と一緒に
研修旅行としてTGS(トーキョーゲームショウ)に行く予定の
スターウォーズ大好きゲームクリエーター科のイカラシ(3D)です。

今日は十五夜ですよ。

十五夜といえば月見の飾り
ということで、NCCにもちゃんと飾られました。

んでは
・・・

・・・・

・・・・・コレデオワリ?

 

うーん、これで終わると思った?

はははは、まさか!

十五夜も大事ですけど、世の中ではもう一つ事件が起きてますね。

そう、TGS

というわけで、当然イカラシとしては
NCCブースに展示してる「3Dフィギュア」を紹介するわけです。

といってもすでに山中先生が動画をあげているので、
ロボットではなく、「マキナ」のほうを。
まずは一番最初のマキナ。

m01

よくできてますねぇ(ご存じのとおり、学生が作ったんですよ~
でも実はよく見ると、3Dプリンターで出力するには
あまりよくない部分があります。

例えば・・・

m02

指がめり込んでるねぇ。

さらには、

m03

裏側がない

そう、このようにゲーム内で使う3Dモデルを
実際に立体としてプリンターで出力するためには
少し作り方に気をつけなければいけないところが
あるのです。

では、実際にはどのようにしたかというと・・・

m05

めり込まないようにしたり、

m06

裏側を作ったり(後のことを考えて分割もしたりしますよ)

という感じに修正します。

全体はこんな感じ。

m04

まぁ、見た目にはそんなに変わらないけどね。
これを実際の3Dプリンターに持っていく際に
分割します。

分割

 

そして出来上がったのが、コレだ!

実物は、TGSのNCCブースにて。
TGSが終われば、NCCでも飾るからねー

ではでは。

↑ページの先頭へ