新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

アプリコンテスト宇部 最終審査会!

カテゴリー:学生作品, 資格・コンテスト
更新日:2016年12月19日 21:05

こんにちは、システム学科の佐藤です

なんと、本日は新潟を遠く離れて「山口県」からのブログ投稿です

 

なぜに山口かっ!?

 

それはシステム学科の学生さんが、山口県宇部市で行われる「オープンデータアプリコンテスト宇部」の最終選考会にファイナリストとして出場するからです! スゴい Σ(・□・;)

 

↑新潟から東京駅を経由して、新幹線で向かうは山口県宇部市! 東海道新幹線の車窓からは富士山が綺麗に見えましたヨー

 

山口大学前

↑最終審査会場の山口大学前。今回コンテストに参加した仲良し3年生ペア

・写真左 : システムクリエーター科3年 鈴木優太さん(千葉商業高校出身)

・写真右 : システムクリエーター科3年 小林祐也さん(三条東高校出身)

 

宇部市長や、東京大学大学院教授、内閣官房IT総合戦略室のかたなど、そうそうたる顔ぶれが見守るなか、最終審査会が開始

 

↑宇部市の発展に貢献するWebアプリを、懸命にプレゼンテーションする二人。がんばれ、がんばれ!

 

結果は、、、入賞ならずでした! が、開発作業で忙しいところ、この日のために何度もプレゼン練習を重ねてきた中で、今日が一番の出来だったよ。( ;∀;) ヨクヤッタ

 

↑審査会後の懇親会での挨拶。プロのエンジニアさんも多数参加したこのコンテストで、「新潟」からきた「専門学校生」の存在感を存分にアピールできたと思います。

 

全国各地のコンテストで確実に経験と実績を積んでいるNCCの学生たち。2017年も全国に、そして世界に、大きく羽ばたけ

 

情報システム科の優しい先輩たち

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2016年12月19日 10:00

皆さんこんにちは!

情報システム科の江村です(‘ω’)ノ

 

毎年この時期、情報システム科では、一年間の集大成として進級・卒業制作を行っています。

自分でテーマを決めて作品制作を行うのですが、1年生は初めてということもあり、何を作ればいいのか悩んでしまうこともしばしば

 

そこで、昨年同じ悩みを抱いていたであろう先輩たちに、進級制作のアドバイスをお願いしてみました!

情報システム科の良いところは、先輩後輩の距離が近ところ。

後輩たちのために、二つ返事で引き受けてくれましたよ!(^▽^)/

 

 

ロボットプログラムコースの内藤くんは、スケジュール管理の大切さを教えてくれました。

年度末はスケジュールが立て込むので、管理が大変なんです。

DSC03420

 

 

自分の失敗談を語ってくれたのは小林くん。

「後悔しないように!」 と熱く語ってくれました!

DSC03435

 

 
最新技術を取り込むことが得意な阿部くんは、後輩のためにARアプリ開発の説明書まで作ってくれました!

DSC03442

 

 

とにかく明るい樋口くん。、笑いを交えながら後輩たちの緊張をほぐしてくれました。

DSC03454

 

 

こんな一幕も(;^ω^)

 

 

最後はJavaが得意な石黒君。

プログラミングのテクニックを伝授してくれましたよ。

DSC03494

 

 

みんなありがとう!

刺激を受けた1年生たちは、「先輩たちのような作品を作ってみたい!」と意気込んでいましたよ。

 

 

プレゼンが終わった後も、後輩にできることはないか話し合っていました(感ノД`動)

DSC03499

 

 

 

↑ページの先頭へ