新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

【NCC恒例!!】ボウリング大会!!

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2017年5月26日 18:24

こんにちは!

ゲームクリエーター科1年生担任の大口です!

 

本日はゲームクリエーター科1年生たちによるボウリング大会が開催されました

IMG_0429

 

みんなの笑顔を見ることができて、撮ってるこっちまで楽しくなってきました!

みんな~がんばって~

IMG_0444

IMG_0554

IMG_0556

IMG_0531

 

先生同士『仲良く』記念撮影!

IMG_0460

この時に撮った画像がこちら↓

羽田野先生イケメンですね

はたのせんせい

 

このボウリング大会のもようは動画でも公開しています

 

まだまだここに載せきれないくらいの楽しいことがありました

ボウリング大会、とっても楽しかったです

 

 

 

NCC「人工知能学会 全国大会」に行く!

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2017年5月25日 19:30

こんにちは!システム系学科(AI担当)の佐藤です。

 

新潟ではどこよりもAI(人工知能)に力を入れているNCCですが、本日は名古屋で開催されている人工知能学会 全国大会(JSAI2017)に来ています!

 

0525_名古屋駅(キャプ付き) DSC_0014

↑新幹線で名古屋に到着! まずは腹ごしらえ…「名古屋コーチン親子丼」をペロリ(めっちゃ美味しかった)いざ、出陣!

 

AI(人工知能)に関わる研究者たちが、最新技術や研究成果を4日間に渡って発表する国内最大級のイベントですので、参加したNCC生&佐藤もテンションMAX

 

0525_案内板 0525_満員の会場

↑会場のウインク愛知。全16の会議場に、一流研究者たちが大集結。私たちが参加したセッションもあっという間に満席。立ち見はもちろん、床に座って聴講する人も多数!

 

↑会場ではIBMのAI(Watoson)関係者の方ともお話しすることができました。せっかくなのでワトソン君のサービスを使って、性格診断に挑戦してみました! すっごく面白いので Personality Insights から遊んでみてね

 

この場で見聞きした情報を新潟に持ち帰って、AI授業に活用するぞ! 高校生のみなさんは6/3(土)のオープンキャンパスでAI授業を体験できますので、ぜひ来てね。

 

0603_チャットボットを作ろう

↑6/3(土)のオープンキャンパスは、人工知能のおしゃべりプログラム(チャットボット)をみんなで開発します。あなたの教育次第でAIの性格が変わるかも!?

 

明日もまた「人工知能学会」よりレポートをお伝えします。どうぞお楽しみに

 

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の 入門講座で解説しました!

カテゴリー:先生紹介, 教職員コラム
更新日:2017年5月25日 18:05

こんにちは!
ゲームクリエーター科キャラクターイラストコースの山中です。

 

グラフィックソフト売上No.1、CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の
入門講座でイラスト作画の解説をしました。

前回は模写についてでしたが、
今回は『服の描き方とシワの表現』についてです。
1417_6
CGイラスト、ゲームキャラも基本が大切です。

将来、CGデザイナーを目指す人達の役に
少しでも役立ちたいと思って解説しました。
1417_2
授業はもちろんですが、オープンキャンパスの授業体験でも基本の大切さ、
モノの見方や考え方を伝えていきたいと思います!

是非見てくださいね!

http://www.clipstudio.net/oekaki/archives/151991

1417_title

 

ROBOT SEMINAR 少年少女ロボットセミナー

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2017年5月25日 17:13

皆さん、こんにちわ

情報システム科3年生担当の亀山です

 

最近とても暑くて…アイスがおいしい時期になりましたねぇ~

私アイス大好きなので食べ過ぎないか心配で…

 

さてさて、来週の土曜日6月3日・4日と『少年少女ロボットセミナー』が自然科学館で開催されます。

DSC_0931

 

 

そこでNCCの学生達が指導員として小学生達にロボットの作り方などのお手伝いをするということで、

説明会&打ち合わせが行われました

 

IMG_0032

IMG_0039

IMG_0038

 

みんな真剣にロボットを組み立ててました

 

当日もみんな小学生たちにきちんと教えられるようにがんばってね

 

【セキュマネの新潟県占有率81.8%】セキュマネの合格者にインタビュー!

カテゴリー:資格・コンテスト
更新日:2017年5月25日 15:48

こんにちは。

情報システム系の渡辺です

 

今日も情報セキュリティマネジメント試験に

合格した学生の写真を一枚

 

IMAG0079_BURST002

 

 

さて、

今日はセキュマネに合格した学生に

インタビューをしてきました

 

情報システム系2年生の

池田くんです

 

 

彼が動画で言っている【ソルト】とは

パスワード漏洩対策の一つで、

料理の隠し味に塩をひとつまみ入れるように

パスワードにひとつまみ付け加える

短い文字列のことです。

 

これをすることによって、

防ぎやすくなる攻撃があるのです

 

セキュリティを脅かす攻撃は

たくさんあるので

防御方法もたくさんあるんですよ

 

 

ちなみに

私のお気に入りのセキュリティ用語は

ブルートフォースアタック】です

(名前がかっこいい!)

 

それではまた

マッチロック株式会社様 特別授業中!!

カテゴリー:イベント・行事, トピックス, 授業風景・制作発表
更新日:2017年5月24日 14:49

ハイ、みなさんこんにちわ。

ゲーム科のイカラシ(3D)です。

 

今日は現在リアルタイムで行われている

特別授業のレポートをお届けいたします

 

今日はなんと、マッチロック株式会社から後藤様に

来ていただき、ゲームエフェクト、そして

ゲームエフェクト作成ツール「BISHAMON(ビシャモン)」

の特別講義をしていただいてます

 

20170524_01

ハイ、画面左のお方が後藤様ですね。

 

まずはAM.

1年生から3年生まで、ゲーム業界への就職を目指している学生に向け

ゲームエフェクトについて、そしてエフェクト作成ツール「BISHAMON」

についての講義をしていただきました。

 

エフェクトとは・・・

ゲーム内に出てくる炎や煙、爆発や剣の軌跡

はたまた魔法の発動や魔法そのもののことですね。

 

20170524_02

例えば、上の煙とかね。

 

そしてPM.

今、まさに今「BISHAMON」の基本的な使い方から

実際のエフェクトの作り方の実習を行っているのです

 

20170524_03

20170524_04

 

講義動画はコチラ

 

 

もう一つ。

真剣に取り組む学生

 

 

目指せエフェクトデザイナー

 

【ゲーム特別セミナー】株式会社マッチロック来校!ゲームエフェクト講座でスキルアップ!!

カテゴリー:キャンパスライフ, 授業風景・制作発表
更新日:2017年5月24日 13:39

どーもゲームクリエーター科の山中です!

今日は株式会社マッチロックの後藤誠氏が来校。

ゲームエフェクトの特別セミナーをして頂きました。

 

午前中は1年生も参加して、ゲーム業界で求められるゲームエフェクトやテクニックについて特別講義をして頂きました。

ゲーム業界の最新情報や来年の選択授業に向けて良い機会になったようです。

IMG_4968

午後からは進級生達のゲームエフェクトの制作実習をやりました。
使用しているソフトはゲームエフェクトに特化したビシャモンです。
使いやすくて様々な表現が可能な優れモノ!

最後に作ったエフェクトの発表をして後藤さんからアドバイスを頂きました。

今後のゲーム制作や就職活動でも大いに役立つこと間違いなし!!

気になる制作の様子は五十嵐先生が紹介してくれるのでお楽しみに~

初めまして小山です!

カテゴリー:先生紹介
更新日:2017年5月24日 12:00

みなさん初めまして!
今年度よりNCCの教員となりました小山です

 

今回は私の自己紹介をしたいと思います。

 

0523_1

 

 

私自身、NCCの卒業生で、NCCを卒業してから
今年の頭まで関西のゲーム会社で約15年間働いていました

 

働き始めた15年前というとPS2やGBAが全盛期の頃です。
最近の学生さんたちは遊んだことがあるのかな?

 

 

そして趣味はゲーム収集!

学生の頃からゲームを集め始め、
今では2000本ほどゲームソフトを所持しています

 

2000本……普通の人からしたら多いと思われるかもしれませんが
ゲームコレクターとしてはまだまだ序の口です

 

ちなみに自宅のゲーム棚はこんな感じ

0523_2

 

これはほんの一部で、押し入れにはまだまだゲームが詰まってます。
一番高いソフトになると1本で数十万するようなソフトもあったり……

 

そして

 

たまーにですがゲームの歴史を知ろうということで家から持ってきた
レトロゲームを生徒と一緒に遊んで学ぶ(楽しむ)こともあります

 

0523_3

 

ところで、誰か新潟でレトロゲームを取り扱っている
お店教えてくださーい(切実)

インディーゲームの祭典『BitSummit』に参加してきた学生にインタビュー!

カテゴリー:在校生voice
更新日:2017年5月23日 12:29

みなさん、こんにちは!

最近スマホゲームの制作に夢中なゲーム科の綿貫です。

 

さて、みなさん

タイトルにもあるBitSummit(ビットサミット)って知ってますか?

これは毎年京都で行われているインディーゲームの祭典です!

 

入り口看板

入り口

 

 

5年目を迎える今年、5/20~5/21の2日間、京都のみやこめっせで開催されました。

毎年世界中から多くのゲームクリエーターがブース出展し、自分たちのゲームを

販売したり宣伝したりしています。

 

今年のブース出展数は、なんと100以上!!

BitSummit会場図+出展一覧

会場雰囲気②

 

年々来場者も増え、インディーゲームの注目度の高さが伺えます。

公式のサイトはコチラ

 

そんなゲームの祭典に、ゲーム科の学生も行ってきました。

(このブログの写真も学生が撮ってきてくれたものです。)

95.株式会社ゲームフリーク②

94.株式会社スマイルブーム

61.Megsta Game

19.Game or Die②

15.zato①

7.株式会社インティ・クリエイツ①

37.Gattai Games②

6.ジェムドロップ株式会社③

69.DotEmu①

 

PCゲーム、スマートフォン、Nintendo Switchなどの家庭用ゲームなど、

様々なプラットフォームでのゲームが出展されています。

 

NINTENDO①

SIE②

 

任天堂やSIEなど、多くのゲーム企業も協賛・出展をしていました。

 

 

そんなイベントに参加した学生に感想などを聞いてみました。

参加したのは、IT高度専門学科4年生の仁科香苗さんです。

(4月にゲーム会社に内定)

 

————————————————————————————————

 

Q1.BitSummitに参加してみた率直な印象は?

初めて参加してみたけど、とにかくブースが多かったです。

来場者も多く、会場が狭く感じました。

スマホゲームやVRゲームがほとんどだと思っていましたが、

StaemなどのPC向けゲームも多いのが意外でした。

 

 

Q2.何か自身のゲーム制作に役立つことはありましたか?

出展者の「たくさんの人に見てもらいたい!」という

モチベーションが凄かったです。

お客さんが来るのを待つのではなく、自分からどんどん声を掛けて

自分のゲームをアピールしようとする積極性に驚きました。

 

私たち学生も展示会などをやりますが、学生に足りないのは

この積極性だと思います。積極的にアピールしなければ

みんな見向きもしてくれないし、自信を持ってアピールするためには

やはりゲームの完成度と、みなが注目する要素が必要だと感じました。

 

学校に甘えて受け身の姿勢でいるのではなく、自分から積極的に色々なことに

取り組む姿勢がなければ、プロとしてやっていけないと思いました。

そういう話も学校で教えてくれますが、実際に自分の肌で感じてみると

その必要性がよく分かります。百聞は一見に如かずです。

 

 

Q3.今後このようなイベントに参加する人にアドバイスなどありますか?

東京ゲームショウなどの大きなイベントだけでなく、このような

インディーで活動する人達のイベントなどもたくさんあります。

ゲーム業界を目指す人は、絶対1度は行った方がいいです。

 

もちろん、ただ面白いゲームを見に行くのではなく、プロになるために

自分に足りないものは何か、何を学べるかを考えて参加してほしいです。

「学生」という立場にどれだけ甘えているか、肌で感じることができます。

 

あと、行くならゲーム業界を本気で目指す人同士で行った方がいいです。

感じたこと・気付いたことをその場で意見交換できる相手がいると

もっと楽しめるし、学べることも多いと思います。

 

 

Q4.最後に一言!

今回のイベントでプロの熱意に触発されて、私自身のゲーム制作への

モチベーションが上がりました!

私も来年からプロとしてやっていくので、もっと人に楽しんでもらえる

ゲームを作れるよう、多くのことを学んでいこうと思います!

あと、京都は料理がおいしかったです。

 

————————————————————————————————

 

以上、仁科さんのコメントでした。

「人を楽しませたい」という気持ちと「生計を立てていかなければならない」と

いう現実の中でゲームを作っているプロ達と自分たち学生の姿を比べて、

多くのことを感じたようです。

 

なかなか厳しい意見もありましたが、これくらい本気だからこそ、

早い時期にゲーム会社への内定も決められたのでしょう。

 

ゲーム業界を目指す人は、是非プロ達の集うゲームイベントや

来年のBitSummitなどにも参加して、プロの世界を肌で感じてみては

どうでしょうか?

産学官の一大プロジェクト!県央農産物直売所マップの打合せに行ってきました!

カテゴリー:カテゴリーなし
更新日:2017年5月23日 9:00

皆さんこんにちは!システム学科の江村です。

 

先日、三条地域振興局へ行ってきました

メンバーはこの二人

直売所マップ①

システム科2年生の池田君(奥)と伊藤君(手前)。

内定も決まったこの二人が呼ばれた理由とは?

 

・・・それはなんと、アプリ開発の打合せに行ってきたのです!

直売所マップ②

↑三条地域振興局の方との打合せ中の様子でした!
県央地域の農産物直売所のPRを目的とした「県央農産物直売所マップ」の制作依頼を受け、この日は初めての打合せ。
実際に直売所も訪問し、現場の声を聞いてきました

 

 

まずは、三条地域振興局の会議室での打合せ。
学生たちが考えてきた企画内容を説明しています。

 

 

続いて直売所の訪問です。
二つの店舗で直売所の方の声を聴いて回りました

 

JAにいがた南蒲 農産物直売所 ただいまーとでの見学。直売所マップ③

 

取り扱い商品を確認しております。生産者の思いを肌で感じる二人。

直売所マップ④

 

こちらはマルショウ田沢農園での打合せ風景。

何やらおいしそうなものもありますが、いたって真面目に話を聞いていました。

直売所マップ⑥

 

なんのポーズだったか忘れました(;´∀`)が、アイスはおいしかったですよ!

直売所マップ⑦

 

NCCに戻った二人は、直売所での意見を取り入れ、企画を詰めているところです。
リリースは9月予定。これからも情報発信していきますのでお楽しみに!

↑ページの先頭へ