新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

専門学校では初!クラウドプロデューサー育成授業が行われました!

カテゴリー:イベント・行事
更新日:2017年10月20日 20:32

皆さんこんにちは!

システム系学科の江村です

 

今日はスペシャルな授業が行われましたよ!

クラウドプロデューサー育成プログラム」と

題して、NCRI株式会社会長の津田邦和氏から

特別授業を実施して頂きました!

①

津田氏は日本におけるクラウドの第一人者

あり、現在は、寒冷地型データセンターの設計

やクラウドプロデューサー育成カリキュラムの

提供、クラウド事業のコンサルティングなどを

行っている方。

このカリキュラムも津田氏が開発したものなの

ですが、本来は「プロ向け」の授業のところ、

専門学校では初めて実施して頂くことが

できました!

 

DSC_1489

授業では、クラウドが誕生したその起源から

始まり、技術やビジネスモデルなど、多岐に

わたって解説してくれました。

難しい内容だったのですが、学生たちも分かる

よう、かみ砕きながら説明して頂けたので、

しっかりと理解出来ていましたよ。

 

④

↑学生たちと対話をしながら進めてくれたので、

楽しみながら学ぶことができました

 

⑤

↑休み時間にも質問に答えてくれていましたよ!

 

単に知識・技術を教えるだけでなく、なぜそれが

起こったのか、その理由まで踏み込んで説明して

頂けました。

理由が分かれば、次に何が起こるのか予測できる

という言葉がとても印象的でしたよ。

まさに教科書では学べない、そして、第一線で

活躍している人だからできる話ですね

②

↑食い入るように聞いていますね( *゚ェ゚))

 

 

授業の後半には、特別講演として株式会社

データドック取締役CMOの山本祐二氏から

お話し頂くことができました。

⑥

 

株式会社データドックは、長岡に建設されている

データセンターを企画・設計・運営をしている

会社ですが、単にサーバを管理するだけでなく、

データを利活用すること目的として作られた

会社とのこと。

 

DSC_1535

 

そんな、すごいデータセンターが長岡にできると

いうことで、学生たちも興味深々

 

山本氏からは、会社の紹介やどんな人材を

求めているのか、これから身に着けるべきこと

などについてお話し頂くことができました。

学生たちも将来に向けてやるべきことが明確に

なったのではないでしょうか。

 

普段では聞くことのできない貴重な話に

学生たちも刺激を受けていましたよ。

この中から多くのクラウド技術者が生まれそうに

感じた一日でした!

 

 

↑ページの先頭へ