新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

NCCの学生が東京ゲームショウの舞台で発表しちゃいます!

カテゴリー:イベント・行事, キャンパスライフ, 学生作品
更新日:2018年9月18日 20:13

皆さん、こんにちは
ゲーム系の志田です

 

いよいよ明後日から「東京ゲームショウ2018」が

開催されますね

 

NCCでは今年も当然出展致しますよー
会場に訪れる予定の人は是非NCCブースに遊びに
来てくださいね

 

さて、そんなTGS(東京ゲームショウ)ですが、
今日はビックニュースをお伝えしちゃいます

 

なんと、TGS二日目の21日に開催される、
SOWN2018(SENSE OF WONDER NIGHT 2018)にて、
ゲームクリエーター科の宇野 銀河君が制作した、

BlockKing」が発表作品に選出されました
(ゲーム企業にも内定しています!凄い!)

 

IMG_0232 (2)

 

「BlockKing」はこんなゲームデス↓

 

SOWNでは、応募した世界中のインディーズゲームの
クリエイターの中から8組だけが特設ステージで、
自身のゲームをプレゼンテーションする事が出来る
というイベントです。

 

SOWNの詳細はコチラ(公式)↓
https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/exhibition/sown/

 

今日はプレゼンテーションの練習を、SOWNでの発表経験

のある綿貫先生に指導して頂きました

DSC_0009 DSC_0005

熱意一杯の指導で、宇野君もいつも以上に真剣に
プレゼンテーションの練習を行えていた様でした。

本番に向けて更に準備を進めていきますよーう

入賞目指して頑張れー

新潟総踊り2018、やり切りました!

カテゴリー:イベント・行事, キャンパスライフ, 高校生向け
更新日:2018年9月18日 19:21

こんにちまるまる(*’▽’)

 

CG・Webクリエーター科デザイン担当の圓山です。

 

本日は、以前からのブログでも練習風景をご紹介した「新潟総踊り2018」の模様をお届けいたします!

nccはCG、ゲームグラグフィックコースの1・2年生、総勢41名で参加しました。

三連休の三日間行われた新潟総踊りのうち、16日日曜日にエントリーし、山ノ下市場通り会場、万代十字路メイン会場、新潟ふるさと村会場の3か所で演舞を披露しました。

山ノ下会場は商店街通りを使った広い道路での演舞です。

今回のテーマ「身体を使った表現」をすべく、本番までは各自でイメトレをし、一丸となって踊りました。

 

 

SOH ODORI_180918_0022

 

 

 

会場ではなんとアンコールがかかり!

山ノ下会場では2回踊りを披露させていただきました(^^♪

山ノ下

 

 

続いて万代十字路メイン会場は、その名の通り新潟総踊り10か所の会場でもメインに当たる場所で、

二回広場の連絡通路までお客さんでいっぱいでした!

イイ顔SOH ODORI_180918_0060SOH ODORI_180918_0046

 

 

リーダー細海さんのマイクパフォーマンスにある通り、

踊りのために作り上げた想いや感情、練習中のぶつかり合いや互いの成長過程をいっぱいにぶつけた、とても良い踊りになったと思います!

 

 

 

最後の舞台は新潟ふるさと村。

こちらはこれまでの2会場とは違い、ステージがある会場で、お客さんとの距離が一番近い会場でした。

何回も練習した踊りも最後の披露となり、それぞれ最高の「表現」だったと思います。

ふるさと村

 

 

 

皆が2週間、いっぱい悩み、考え、迷いながらもそれぞれに出した踊りの「答え」が、伝わってきました。

本当にいい表情をしていたよ(^_-)-☆

SOH ODORI_180918_0048イノマタ 中山さん

万代会場を中心に、応援に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

集合写真集合2

↑ページの先頭へ