新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

制作頑張りました!

カテゴリー:学生作品, 授業風景・制作発表
更新日:2019年1月25日 19:42

みなさんこんにちは!

ゲームクリエーター科の白藤です

 

以前のブログでお伝えした1年生の進級制作が完成しました

その作品の一部を今回は紹介していきたいと思います

 

1.RUNITY

障害物を避けながら進むアクションゲームです

難しい障害物を乗り切れたときの達成感が気持ちいい

 

unity unity2

2.ネジコの大冒険

2Dと3Dを切り替えて進んでいくゲームです

3Dでは通れない道も2Dに切り替えると…

nejiko nejiko2

 

3.Homesick

以前のブログで動画で紹介していたゲームです

前と比べると雰囲気や演出などが変わっています

 

まだまだ紹介したい作品がたくさんあるのですが、今回はここまで

紹介した作品や他の作品が気になる人、実際に遊んでみたい人

オープンキャンパスの時に声をかけてくださいね!

待ってまーす

IT×英語~グローバルな人材を目指して~

カテゴリー:イベント・行事, キャンパスライフ, 授業風景・制作発表
更新日:2019年1月25日 12:00

こんにちは!笠原です

 

突然ですがみなさん英語は得意ですか??

NCC生は英語に対して苦手意識を持つ人、結構多いんです

 

IT化が急速に進む中で、IT業界では人手がますます必要になります

日本でも、海外から沢山働き手を採用しています

働く環境も価値観も違う中でコミュニケーションツールの英語はとても大切です

 

そこでNCCでは毎年『コミュニケーションを重視した英語』を特別講師をお呼びしてレクチャーしていただいています

 

講師の方は『Wawlagala Kaushal(カウシャル氏/Adam-i(株) 代表取締役)』氏

南魚沼市にあるAdam-i(株)は、ITのプロが集まり働く人の半数が外国の方というとてもグローバルな企業です

「新潟市をIT関連企業が集まる街にしよう」と市と協力し、様々な取り組みを行なっています

 

 

授業の最初は1対1の個人面談

IMG_2420 (640x480)

5年後の自分、どうゆう人材になりたいかなど出来るだけ英語で会話し、

カウシャル氏からアドバイスをいただきました。

 

 

午後からは英語授業講師コヤマ先生による英語を使ったロールプレイ

IMG_2463 (640x480)

チームに分かれ、外国人になりきって自己紹介文を作成

IT英語 (640x338)

国際色豊かな自己紹介を披露

必要な単語を調べたり、先生とコミュニケーションを通じて自然と会話に必要な英語を覚えていきます。

 

必要性がないとなかなか言語は覚えられないものです。

受講した生徒は『英語を含め、他国の勉強がまだまだ足りていないと感じることが出来た。将来は海外で活躍する人材になりたいです。』と意欲を燃やしていました

 

グローバルな活躍期待しています

↑ページの先頭へ