新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

3連覇の快挙!『IoTアイデアコンテスト2018』

カテゴリー:学生作品, 資格・コンテスト
更新日:2019年2月6日 17:26

こんにちは!笠原です

 

本日は朱鷺メッセで

『にいがた暮らしIoTアイデアコンテスト2018』が行われました

 

IoT(Internet of Things)とは?

モノのインターネットと訳されます。

以前はインターネットにつながっていなかったモノをインターネットに繋げることです。

 

身近な例で言うと今や当たり前に見るICカード対応の自動販売機もそうですね!

ICカード情報によって購入者の傾向がわかったり、

販売数量の把握や遠くから操作も可能で、モノをインターネットに繋げることにより効率的かつ便利になっています

 

そんなIoTをNCC生は作れちゃうんです!!

IMG_5343 (640x415)

応募総数98作品!コンテスト出場者8名のうち3名がNCC生でした

 

IMG_5337 (640x480)

ゲームクリエーター科3年の佐々木くんが制作したのは『外部見張鈴

留守中の宅配や、ピッキングを感知しメールで瞬時に通知。防犯としても使えるドアです

 

IMG_5338 (640x480)

ゲームクリエーター科3年の宇野くんが制作したのは『Umbrain~アンブレイン~

雨が降ってきたら、センサーが感知し自動で洗濯物を守ってくれる装置です

 

IMG_5341 (640x480)

そして3年連続出場2回の最高賞を受賞している

情報システム科3年の田中くん。

 

これまでの田中くんの実績はコチラ↓

2017

にいがた暮らしIoTアイデアコンテスト2017 優秀賞!

 

2016

にいがた暮らしIoTアイデアコンテスト2016 優秀賞!

 

制作したのは『BlockBot for IoT

この作品のポイントは、プログラミングをしなくてもセンサー付きブロックを組み合わせることによって、誰でも簡単にIoTを開発できること!

IoTコンテスト常連の田中くんならではの作品です

 

そして今年も田中くんが最高賞の優秀賞に3年連続3連覇を果たしました

おめでとう

ご出席されていたIT企業さんから「うちにきてほしい!」とスカウト多数

 

IMG_5351 (640x480)

アイデアだけでなく、自らプログラムをし、実際に動く装置を作るということで完成にも時間と労力が相当かかったそうです

3人ともお疲れ様でした

 

【入門講座】ゼロからはじめるUnity(3) ゲーム作り、プログラミング初心者向け

カテゴリー:教職員コラム
更新日:2019年2月6日 13:33

こんにちは!
システム系学科の江村です。

 

プログラミング初心者向け講座

ゼロからはじめるUnity」の第3回目をアップロードしました!

 

 

今回は、プレイヤーキャラクターの動きの修正とステージの質感を付けていきます。

 

キャラクターが倒れないよう設定したり・・・

freeze

 

Material(マテリアル)と呼ばれる、物体の「質感」の設定方法を学んでいきます。

material

 

少しずつ見た目も華やかになっていきます。

 

ぜひ見てくださいね!

↑ページの先頭へ