新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

VRoid+UnityでVtuberシステムを作ってみよう 第1回

カテゴリー:教職員コラム
更新日:2019年4月18日 12:00

みなさん、こんにちは

ゲームクリエーター科の川原です

 

以前のブログで、Vtuber(バーチャルYouTuber)の紹介を

しました今回は、今話題のVRoidを使って、

Vtuber(バーチャルYouTuber)を作ってみたいと思います

 

VRoidとは・・・

VRoid Studioで作成されたキャラクターのこと。

様々なVR/ARプラットフォーム上のアバター

として使用可能。

 

サンプルモデルのビビちゃん

20190417_1

 

今回はこのサンプルを使って、Vtuberシステムを

作っていきます

 

第1回目は、

VRoidのモデルをUnityに読み込む

です

 

順番に説明していきます

 

やることは以下の3つです

①uniVRMの追加

②UnityにVRoidのモデルを読み込む

③読み込まれたモデルの確認

 

急に難しいワードが出てきましたね…でも内容は単純!

 

 

まずVRMとは、ドワンゴ社が作成した人型3Dモデルデータです。今回で言えばビビちゃんのデータのこと!

Vtuber

 

そして、ビビちゃんを「Unity」に取り込み、操作するためには「uniVRM」というデータが必要になります。

 

 

つまり…

①uniVRMの追加

「Unity」にVRM(ビビちゃんのデータ)を取り込むための下準備。

 

②UnityにVRoidのモデルを読み込む

実際に「Unity」へVRM(ビビちゃんのデータ)を取り込む。

 

と言った作業になります。

 

①、②は以下のサイトでわかりやすくやり方を

説明していますので、クリックしてみてください

uniVRM追加、モデル読込

 

 

読み込んだ結果がコチラ

20190417_2

 

③読み込まれたモデルの確認

表情のアニメーションが組み込まれているので、

いじってみましょう

 

第2回は、前回のVtuberシステムに

このモデルを組み込んでみます

次回をお楽しみに

 

 

【開発環境】

・Unity2018

・VisualStudio2017

・VRoid(.vrm)

 

 

 

 

新★パンフレット発送準備完了!

カテゴリー:トピックス
更新日:2019年4月18日 10:58

こんにちは!笠原です

 

前回のブログでもご紹介した通り新パンフレットがついに完成しました

パンフレット表紙

オープンキャンパスに参加していただいた方には先行して配布していましたが、

 

お待たせしました

明日から発送もスタート

これまで本校に資料請求をいただいていた方から順次発送していきますよ~

 

これからお申し込みの方は

NCCのHP(資料請求フォームはこちら)や

 

LINEからでも簡単に申し込みが可能です

NCCのLINEに登録していない人は

まずは、NCCのLINE友だち追加して(友だち登録はこちら

IMG_E5951

資料請求はこちら」というボタンを押していただければ、あとはAIが誘導してくれます

AIって凄いですね~

 

そして、6/1(土)から始まる知らなきゃ損

NCCのAOについてわかる

AO入試ガイド

AO入試ガイド2020」もパンフレットと一緒に発送します

 

届くのをお楽しみに~

↑ページの先頭へ