新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

ラーメン屋店舗で使われるメニューを学生がデザイン!

カテゴリー:在校生voice, 学生作品, 学科紹介
更新日:2020年2月8日 16:45

みなさんこんにちは(*’▽’)

CG・Webクリエーター科デザイン担当の須藤です。

 

企業依頼の制作をした学生インタビュー第二弾をお届けします!

ゲームクリエーター科グラフィックコース1年の芳賀美羽さんは、

アルバイト先のラーメン屋さんからの依頼で、店舗で実際に使用されるメニューのデザインを制作しました!

彼女は3DCG専攻ですが、制作にあたってデザインを学び、何度も修正を重ねて完成させました

1f96752d4b2275dd8aa0c886106aa115-300x225

右が芳賀さん、左側の廣田さんは友情出演です

芳賀さんの作品はコンテストで受賞したりと見たことある方もいるのでは?

 

さてさて仕上がったメニューはこんな感じ~~

1枚目オモテ

メニュー020_横verout3333333

 

1枚目ウラ

メニュー01ura_横ver

 

2枚目オモテ

メニュー02得ver4.2

 

2枚目ウラ

メニュー02トッピ縦

 

早速、制作内容について聞いていきましょー♬

 

Q1.デザインのポイントや、見てほしいところは?

 芳賀お店からの要望だった「見やすさ」です。

Q2.苦労したところはどこですか?

 芳賀A4サイズの紙にいかに「見やすく」たくさんの情報を入れるかは、とても苦労しました。

情報が多いからこそ、選びやすさや値段の配置などを迷うことがないようにレイアウトを考えなければいけないのが、メニューという案件の腕の見せ所!

さらに美味しそうに見せる写真補正なども重要なんですよ♪

Q3.依頼者の店長さんに言われて嬉しかったことは?

 芳賀今まであまり注文のなかったラーメンが、メニューに写真を載せたデザインにしたことで沢山注文されるようになったと聞いて嬉しかったです!

デザイナー冥利に尽きるお言葉!作ったもので成果が見えると自信につながります。

Q4.今回の経験で、自分に変化はあった?

 芳賀メニューというのもあり、お客さん目線で客観的に見るようになったのはもちろんですが、一番はメニューについて話すお客さんの声や、他のお店のメニューを見る耳と目が変わりました!

一度制作を経験したコンテンツは、その後の見え方が全然違うんです。

そうやってできることや、やったことがあるものを増やしていこう!

芳賀さんデザインのメニューが使用されているのは「らぁ麺義澤」さんというお店です。

ぜひお立ち寄りくださいね!

それでは、デザイン担当須藤でしたー。

↑ページの先頭へ