新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

スポーツ観戦?ではなく…

カテゴリー:イベント・行事, オープンキャンパス, キャンパスライフ, 学科紹介, 高校生向け
更新日:2018年5月17日 18:50

こんにちまるまる

CG科デザイン担当の圓山です。

 

本日はCG科学生の活動をご紹介します!

場所は学校ではなく…体育館!

CFXMYY0UgAA1f6H

 

なにやらバスケットボールがあります。

日頃の運動不足を解消しに来たわけではありませんよ

(それももちろん大切ですが)

では何をしに来たかといいますと。。。

制作のための資料を撮影しに来ました

CG科の中でも専攻に合わせたコースがあって、今回は3D専攻コースの学生が、リアルなバスケットボールの動きを研究したいということで、学校が終わった後に体育館に来ちゃいました!

なんでも、3Dモーションで「バスケットボールの1対1で、フェイント後ディフェンスを抜く」という一連の動きをつくるコンペ課題が出ているとのこと。

CGモーションでは実際にある動きをパソコンで作りますが、本物を撮影し、自分の目で見て研究することはとても大切です。

こちらが撮影をしている学生を私が撮影した様子。

 

 

早い動きに合わせてカメラを動かすのが大変そうですね

撮影した彼は、「ネットの動画や自分のイメージだけでは補えない空気感とスピード感、体重移動を実際に見られたので、来てよかった!」と言っていました。

どんな動きが出来上がっているか楽しみです

 

初めから上手に作れる人はいません。学校で学び、時には実際に目で見て感性を養っています。

3Dやモーションに興味がある人!オープンキャンパスで体験してみてください

お待ちしています!

 

最後に、私がシュート打った時に撮影された奇妙なポーズのオフショットを1枚

_MG_8487 のコピー

 

圓山でした

↑ページの先頭へ