新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

ソーシャルゲームのしくみ その2:ガチャ

カテゴリー:教職員コラム
更新日:2019年4月13日 9:30

こんにちは!

ゲームクリエーター科の髙橋です!

 

 

大分前ですが、前回はソーシャルゲームのしくみ その1として

アカウント関連についてのしくみを簡単にお話しました!

 

 

今回はソーシャルゲームの「ガチャ」についてのお話をしようかと思います!

みなさんもスマホのゲームをプレイしていれば1度は触ったことがありますよね

 

ガチャといえば、一番気になるのはやっぱり確率です。

ほとんどのゲームがレアリティごとの確率や、 ユニットごとの確率を明記していると思います。

sg2_1

(写真は髙橋が試作してるガチャの確率表記画面です!)

 

この確率の決め方や抽選方法にはいくつかパターンがあるのですが、

重み付き抽選」という方法についてサラッと紹介したいと思います!

 

まずユニットごとに「重み」という値を設定します。

sg2_2

次に全てのユニットの重みを合計します。

 

そして0~合計値の乱数(ランダムな数値)を生成して、

その出た数字によってどのユニットが当選するかが決まる、という方式です!

 

上の画像にあった髙橋が作成中のガチャで、

10000回ガチャを回して実験してみました

 

設定したレアリティの割合は

NORMAL … 40%

NORMAL+ … 30%

RARE … 17%

RARE+ … 9%

S RARE … 3%

S RARE+ … 1%

です!早速回してみましょう!

sg2_3

↑10000連ガチャを3回試してみた結果です

毎回多少のブレはありますが、おおよそ確率通りに出ているのが分かるかと思います!

 

重みを使った方法にすることでユニットごとに確率を設定することができるので、

よくあるピックアップガチャ(特定のユニットの排出率が上がるもの)にも対応できますね!

 

この他のソーシャルゲームの要素についてもお話できると思いますので、

是非オープンキャンパスで聞いてください!

 

最後に髙橋が今一番気になっているスマホゲームのPVを紹介

以前のブログでも冬休みのプレイ予定として紹介した、

オクトパストラベラーのスマホ向け新作の動画です!

↑ページの先頭へ