新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

プランナーを目指す学生に読んでほしい本

カテゴリー:教職員コラム
更新日:2019年11月21日 17:30

皆さん、こんにちは!
ゲープロ担当の小山です(^^)

 

今日はゲームプランナーを目指す皆さんに、元ゲームクリエイターとしておススメの本を紹介したいと思います。

 

※ゲームプランナーとは主にゲームの企画、アイデアを考える職業です。

 

 

おススメ書籍その1
「桜井政博のゲームについて思うこと」

IMG_0822

スマブラやカービィの生みの親として有名な桜井さんの本です。
複数冊出ていますが、どれから読んでもOK。

 

ゲームクリエイターの考え方を分かりやすく学べるので一押しです。

 

 

おススメ書籍その2
「ゲームデザイン脳」

IMG_0823

「俺の屍を越えてゆけ」や「リンダキューブ」といった独創性の高いゲームを手掛けている桝田省治さんの本です。

 

ゲームアイデアの着想の仕方が物語形式で書かれているので読み物としても面白いです。

 

 

おススメ書籍その3

「サイバーコネクトツー式・ゲームクリエイター育成BOOK Vol.3」

IMG_0824

主にナルトやジョジョのゲームを開発しているゲーム会社が作った本です。

 

Vol.3は就活に必要となる企画書の作り方のコツを分かりやすく説明しています。

 

 

プランナーはアイデアの引き出しの多さや、色んな視点で物事を考えられる視野の広さが大切ですので、ぜひ色んな媒体を通して知識を深めてくださいね。

 

 

【小山Tの今日の1本】

今一番プレイしたいゲーム「リングフィット アドベンチャー」

 

 

きっと三日坊主で終わりそうな気がしていますが、ゲームしながら運動不足を解消できるというのは良いですよね(^^;

↑ページの先頭へ