新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

3D授業の今年最終課題です

カテゴリー:トピックス, 学生作品
更新日:2019年12月5日 17:02

20191205

が降ってきそうな気配をヒシヒシと感じる
今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

ハイ、先日人間ドックでおなか周りがヤバ

ことに気が付いたイカラシ(3D)です。

 

さて、もう12月に入りNCCももうすぐ冬休み
ですがその前に1年の締めを
というわけで、今日はイカラシの授業

(もちろん3D)の最終課題の提出日でした

 

最終課題のお題は
リグ入りの2体のキャラを使った対戦モーション
です。

 

このリグの仕込まれたというのは、3Dの

キャラクタを動かすことができるように

骨などの設定をしてあるということです。

 

そして、目的は対戦モーションの作成なので
すでにその状態のモノを使用可ということです。

 

なので、

イカラシが授業用に配布したマネキン君でもOK
フリーのリグ付モデルをダウンロードしてもOK
もちろん自作モデルに自分でリグを仕込んでもOK

 

ということです。

 

では、どんなものが出来上がってきたか

少しだけ見てみましょう。
みんな恥ずかし屋さんなので、

残念ながら名前は伏せておきます。

 

1年生男子の作品
アピールポイントは大男の攻撃を小さいほうが

目で追いながらよけて回り込むところだそうです。

 

1年生女子の作品
アピールポイントはテコンドーの動画を

参考にした蹴りのモーションだそうです。

 

3年生男子の作品
アピールポイントは独特なカメラワークと小物や

髪の揺れや表情などの細かい動きだそうです。
また、実質作業時間が4日だったので、もう少し

時間があればもっとよくできたとのことです。

3年生男子の作品
アピールポイントはtwitterに上がっていた

同様のモーションをトレースしたことと

一時停止してみるとわかるしっかりとつけた
表情だそうです。
本人的にはもう少し時間があればもっとよくできたとのことです。

イカラシの総評としては、
1年生は1年生なりに、3年生は3年生なりに作っているなぁと。
また今回は2体を同時に動かすということで、

少々難易度が高い(ちょっとイジワルなw)課題

でしたが、上の4名以外もしっかりと
自分なりに考えて作ってきてくれました。
現在それぞれ進級・卒業制作を行っていますが、

それらもしっかりと
完成させてくることを期待していますよ。

 

でわでわ

↑ページの先頭へ