新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

【VR・VTuber業界で活躍!】NCC卒業生にインタビュー【Gugenka®(株式会社シーエスレポーターズ)】

カテゴリー:卒業生
更新日:2020年2月27日 18:17

入学相談室のたまきです

 

現在NCCのパンフレットを製作中です!

業界で活躍している卒業生へインタビューした記事も掲載しますのでお楽しみに(^^)/

 

今日はVtuber・VR業界で活躍している卒業生をご紹介します

 

 

勤務先 Gugenka®(株式会社シーエスレポーターズ)

職種 テクニカルディレクター/エンジニア

【自分の名前が出て、感動してもらえるような作品をつくりたい】

DSC07805

ゲームクリエーター科 卒業

姫路 拓也さん(村上桜ケ丘高校出身)

 

株式会社シーエスレポーターズは新潟に本社がある、ARやVRなどのデジタルコンテンツを扱う会社です。

 

姫路さんは社内にあるGugenka®というアニメのデジタルグッズ販売・技術開発をする部署に所属し、数多くのVTUberやアニメのコンテンツに携わっています。あの大人気アニメ「リゼロ」のVRコンテンツも手掛けていますよ

 

 

昨年発表された「Gatebox」もWEBメディアに取り上げられていましたよ(*´▽`*)

俺の!嫁が!そこにいる! キャラクター召喚装置「Gatebox」正式販売開始!

gatebox

(記事内に姫路さんも掲載されています!)

 

 

そんな業界の第一線で活躍している、姫路さんにインタビューしてみました(^^)/

 

 

Q:今どんなお仕事をしている?

今は「Gugenka®(グゲンカ)」という開発チームに所属し、最先端技術を使ったアプリ開発やVTuberなどのキャラクターコンテンツの制作・運用をしています。

 

DSC07968

 

Q:業界を目指したきっかけは?

単純にゲームが好きだったので、将来自分の好きなように好きなゲームが作れたらいいな、と思ったことがきっかけです。最初は音楽系の進路も考えていましたが、NCCのオープンキャンパスに参加してみたり説明を聞いて、やっぱりゲームだな。と思って入学を決めました。

 

 

Q:NCCで学んで良かったことは?

卒業してから思うのはC言語の基礎が身についたこと。1つプログラミング言語を覚えてしまえば、他の言語にも応用できるので基礎を身につけられたことは本当に役に立っています。

 

DSC07854

 

Q:将来の夢・目標は?

1つぶれない目標として、自分の名前が出て感動してもらえるような作品をつくりたいと思っています。「姫路の作品だから面白い!」と言われるような、クリエーターになりたいです。

 

DSC07913

 

Q:業界に進もうとしている方へメッセージを!

ゲームエンジンである「Unity」を学んでみてほしいです。ゲームのキャラクターや背景も作れますし、自分を表現できる手法が増えると思います。今何かと話題なVTuberなどの3D表現もできるのでオススメです!

 

 

インタビュー中には「こういうコンテンツを作ってみたい!」など、新しいアイディアを楽しそうにたくさんお話されている姿が、とても印象的でした(*´▽`*)

 

 

ちなみに…今年度NCCでは新潟市から依頼を受けて「新潟の活性化・地域貢献・情報発信」をテーマに、NCCオリジナルVTuber「笑主しい」のコンテンツ制作に取り組みました。

 

その授業には姫路さんから講師として、「VR・VTuber業界の現状」「コンテンツ制作の注意点」など、まさにプロの目線で教えていただきましたよ

新潟市×㈱シーエスレポーターズ×NCCのVR企画始動!

IMG_5683-640x480-540x405

 

今後も姫路さんのご活躍に期待です(^^)/

↑ページの先頭へ