新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

日本ゲーム大賞 学生喜びの声?

カテゴリー:キャンパスライフ
更新日:2008年10月23日 14:44

こんにちは。
あの「日本ゲーム大賞 アマチュア部門」大賞受賞から
早くも2週間近くがたちました。
今回はその大賞を受賞した3人の学生の喜びの声を
ご紹介します。
まずは、
■キタムラ君
Q.大賞を受賞した感想は?
A.とっても驚きましたが「すごいうれしい」の一言です。
Q.NCCに入学して良かったと思うことは?
A.わからないことや制作ツールの使い方など
  先生がすごく丁寧にわかりやすく、親切に教えてくれたことです。
Q.作品をつくる苦労は?
A.作りながら「このゲームは面白いのか?」という部分で、
  作っている最中に自信がだんだん無くなり、
  迷走しそうになったことです。
■コジマ君
Q.大賞を受賞した感想は?
A.とても驚きました。他にも良い作品があると思っていたので、
  うれしかったです。
Q.NCCに入学して良かったと思うことは?
A.C言語などプログラムに強くなったことと、
  いい先生に出会えたことです。
Q.作品をつくる苦労は?
A.ゲームの中の「あたり判定」の調整や、
  音楽が最後まで決まらなかったことです。
■サトウ君
Q.大賞を受賞した感想は?
A.自分たちの作品が受賞すると思っていなかったので、
  受賞したときはビックリしました。
Q.NCCに入学して良かったと思うことは?
A.教育提携しているゲーム会社の方が講義に来てくれること。
Q.作品をつくる苦労は?
A.今回はゲームグラフィック担当だったので、
  細かなオーダーに答えるのが大変だった。
日本ゲーム大賞 学生喜びの声?へつづく

↑ページの先頭へ