新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

★NCC先生コラム?〜システム系:岩崎先生編〜★

カテゴリー:教職員コラム
更新日:2009年4月24日 10:45

こんにちは!情報処理の国家試験を担当している岩崎です。
私のコラムの中では,就職活動の際の強力な武器になる
(もちろん入社後も役に立ちます!)国家試験について,
NCCではどんな取り組みが行われているのかを
紹介したいと思います。
で,今回は,国家試験の概要を紹介しようと思うんですが,
試験は,毎年4月と10月に実施されていて,その1ヶ月前から
対策授業を行っています(今は4月の試験が終わったばかり!)。
また,一口に国家試験と言っても,実は次のような試験区分が
あるんです。
?ITパスポート試験 システムの開発者・利用者を問わず,情報技術に関する
 基礎的な知識を持っていることを認定する試験です。
 IT高度専門学科の1年生が受験します。
?基本情報技術者試験
 プログラマを目指す人にとっての登竜門となる試験で,
 システム開発の基本的な流れやプログラミングの実用的な
 知識が問われます。
 システム系学科とゲーム系学科が受験します。
?応用情報技術者試験 上級プログラマやシステムの設計を行う人たちを対象に,
 システム開発に関するレベルの高い問題が出題されます。
 システム系学科とゲーム系学科が受験します。
?高度試験 高度試験は,専門分野ごとに9種類の試験に分けられ,
 それぞれの分野ごとに,非常に専門性の高い問題が
 出題されます。
 システム系学科が受験します。
NCCでは,学生一人ひとりがこれらの試験に合格するため
の様々なサポートをしています!
そして,最も多くの学生さんが受験しているのが
基本情報技術者試験です。
次回のコラムでは,基本情報技術者試験の試験制度と
合格のためにどんなサポートが行われているのかを
紹介したいと思います☆

↑ページの先頭へ