新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

就職後も見据えた実践力がつく授業

カテゴリー:キャンパスライフ
更新日:2009年7月31日 18:47

午前に引き続き、午後はCG系の2・3年生の発表会が行われました!
2・3年生は『CI企画』という授業の集大成となる発表会☆
CI(Corporate Identity)とは、既存の企業もしくは商品の
イメージをまったく新しい切り口で展開
しようということであり、
授業では各チームに分かれ、 企業(もしくは商品)の選定、
企画から製作(ロゴ、ポスター、パッケージ、CMなど)、
そして発表(プレゼンテーション)までを
およそ2ヶ月ほどかけて行います。
発表では製作した作品を紹介するのはもちろん、
いかにその商品の良さを相手に伝えられるかを
各チームで考えそれぞれの個性が表れていました!
例:
?ある商品をもっと売りたい
     ↓
?ターゲットを絞る(狙いを決める)
     ↓
?ターゲットにどうやったら認知されるか、人気が出るかを考える
     ↓
?認知・人気がでる媒体(ex.雑誌、電車中吊りポスター)や
 ロゴ・パッケージを製作
     ↓
?発表(今日)
といった感じで、まさに就職後実際に働いてから必要となる力を
つけることができる授業
となっています!!
学生が作ったパッケージ等をご紹介します↓↓☆
『氷菓子』
7.31.1
『甘酒』
7.31.2
『梅干』
7.31.3
『どうぶつビスケット』
7.31.4
コンセプトのプレゼンテーション(劇)
7.31.5
笹団子を作ったり…
7.31.6
もちろん評価(採点)もしっかり行います
7.31.7

↑ページの先頭へ