12.11

12.18

1.22

1.29

2.19

2.26

3.12

3.26

話題の映像の最新技術!

CG・Webクリエーター科

ハイサイ!

グラフィックの皆川です

 

9月も今日で終わり、明日から10月ですね!

日が落ちるのが早くなり、段々と一年の終わりが近づいてきてるのを感じると、

時間が経つのもあっという間に感じますね

 

さてさて!今回は映像の最新の技術をご紹介します!

皆さんは近未来が舞台のSF映画やアニメーションでのシーンで、腕時計型のデバイスから画面が空中に投影され、それをタッチ操作するシーンなど、「空中に浮かぶ映像に触れる」という近未来的なシーンに憧れたことはありませんか?

 

今、博報堂グループの株式会社博報堂プロダクツで非接触サイネージ「触れずに触れられる、エアータッチパネル」のソリューションの提供をしているのはご存じですか?

 

そんな子供の時に憧れたシーンが今ではもう実現されているんです!

 

今現在、図書館や書店の検索パネル、病院や公共施設での受付や発券端末、飲食店のメニュー端末など、様々な場所での利用が見込まれていて、今後の利便性においての活躍が期待されています。

 

この技術では、非接触タッチパネルに必須技術となる“実鏡映像が結像できる特殊プレート”が必要で、その開発に携わったのが【株式会社パリティ・イノベーションズ】という会社が国内初の開発に成功をしており、将来的に、モジュールやデバイスの小型化、画面の大型化など、様々な場面で期待がされている。

 

今まで映像の面白さである【視覚】や【聴覚】で見る楽しさだったのがメインでしたが、【触覚】も交えた触る楽しさも近くまで来ていますね

他にも【嗅覚】【味覚】を交えた映像の技術の開発も進んでいるので、みんなが憧れた世界もすぐかもしれませんね

 

 

最後に皆川のおすすめの一本!

 

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

まもなく公開の最新作、イギリスの敏腕諜報(ちょうほう)員、ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズ25作目!

前作「007 スペクター」から引き続き、、俳優のダニエル・クレイグが5度目のジェームズ・ボンド役を演じ、

今回で最後のボンド役となる、俳優のダニエル・クレイグが最後のミッションをどう締めくくるのか!?必見です!