2.18

2.25

3.4

3.11

3.25

企業×オリジナルアニメーションCMおもしろさ

CG・Webクリエーター科

皆さんこんにちわ!!
映像担当の皆川です(‘◇’)ゞ

 

最近、色んな企業CMの中でもオリジナルアニメーションを起用したCMにハマってます

ここ何年かで、テレビでもネット上でも、オリジナルアニメを活用したCMを見る機会が多くなってきたなぁ~って感じます

皆さんの中で印象的なCMがパッと思い浮かぶんじゃないんでしょうか??
最近のアニメブームを元に企業が自社の広告にオリジナルアニメを採用しているのか、それが世の中に受け入れられている背景にはどのような理由があるのか?こういった視点で考えるのも「つくる」だけじゃないクリエイティブな物を携わる楽しさの一つですね

 

様々な企業CMにアニメを利用するのも、日本の生活においてアニメの価値が高いのも理由の一つですが、何よりもアニメは、世界観や表現・演出の自由度が圧倒的に実写よりも優れているため、企業が描く理想的な演出やタレントを自ら生み出すことができるのが、一番にあげられるのかなって思います

 

あとは制作費的な話にもなりますが、、、笑

大がかりな世界観を描いても、沢山の人を出演させても、アニメは制作費のみなので、タレントや有名なコンテンツを利用したCMと比較してもアニメCMは、制作費を抑えて自由度の高い表現が叶うので増えてるのもあるのかなって思います

 

皆さんは何か印象に残る、【企業CMのオリジナルアニメーション】はありますか?

 

私は沢山あって、その中でも日清カップヌードルの『HUNGRY DAYS アオハルかよ。』シリーズです(古いですね、、、笑)

日清カップヌードル| 魔女の宅急便 | HUNGRYDAYS アオハルかよ。より

 

国民的アニメ『魔女の宅急便』をはじめ、様々なヒロインを現代の高校生として登場させ、パラレルワールドのような形で新しい青春群像劇をCM描いた作品です。

 

このあたりからアニメのCMが増えてきたのかなって思います!

また映画『君の名は。』で演出・脚本を務めた新海誠氏が手掛けたCMで『大成建設』のアニメCMも話題となりましたね

『大成建設』のCMはシリーズとして制作され、ストーリー性だけではなく、普段立ち入ることができない大規模な建設現場を、繊細に描き、本当にCM?って思うくらい美しい映像としても注目してました

こういった綺麗な映像は、建設現場に抱くイメージを変える効果もあったのかなって思います

 

CMや広告におけるオリジナルアニメや映像の可能性はまだまだ未知数です。
TVで放映されるアニメだけではなく、こういった企業のプロモーションやWeb広告を含め、今後も存在感を強めていきくと共に成長していくコンテンツとしても注目をされてるからこそ、映像制作の現場での活用の場として注目しています

制作現場で活躍しているNCCの卒業生たちが活躍できる場としても今後の楽しみですね