4.24

5.8

5.22

6.5

6.12

6.19

7.3

7.10

7.17

7.31

8.7

8.21

8.28

9.4

9.11

9.18

9.25

10.16

10.30

11.6

11.20

12.11

12.18

1.22

1.29

2.19

2.26

3.12

3.26

国家試験対策授業の様子をのぞいてみよう!

情報システム科

こんにちは
情報システム科の山本です。

 

現在NCCでは国家試験対策授業の真っ最中!

 

ここで言う国家試験とは、経済産業大臣が行う試験である「情報処理技術者試験」のことで、
「応用情報技術者試験」「基本情報技術者試験」「情報セキュリティマネジメント試験」など
内容や難易度により区分が分かれています。

 

NCCでは、受験する試験ごとにクラスを分けて対策授業を行っています。

授業の様子をほんの少しだけのぞいてみましょう

 

 

今日の応用情報クラスは午前問題対策をしているようです。
この時間はパソコンで問題を解いていますが、
印刷したプリントで解く場合もあります。

 

 

この他、情報セキュリティマネジメントのクラスでは、
文章読解力をつけるために、夏目漱石の「吾輩は猫である」を読んで

 

①主人公が尊敬する猫が生んだ子猫の数を答えよ
②車屋の黒と出会った場所を答えよ
③大抵の胃病を根治できる按摩術の流派を答えよ
④先生の近所でのあだ名を答えよ
⑤鼠を交番にもっていくといくらもらえる?
⑥先生が飲んでいた胃病薬の名前は?

 

といった質問に答える授業なども行っています。

 

一見IT系の試験とは全く関係なさそうですが、
セキュマネの試験問題は1つの問題文が8ページにわたる場合があり、
長文を読み解く必要があるため、こんな授業もやってるんですね!

 

他にも文章を読んで殺人事件の犯人を推理するなど
おもしろそうな授業をやっていましたよ!

 

コロナ禍で例年とは国家試験の受験方法や時期が大きく変わりましたが、
しっかり試験対策をして、みんな合格目指して頑張ろう!!