7.18

7.23

7.25

8.1

8.8

8.22

9.12

9.26

10.17

11.7

11.21

12.12

12.19

1.23

1.30

2.20

2.27

3.13

3.20

【おうち時間】高校生のうちにやっておいたほうがいいこと!

高校生向け

こんにちは!笠原です

 

オープンキャンパスや、ガイダンスも中止になり

思うように進路研究ができない!

と焦りを感じている高校生も多いと思います。

 

そこで!

NCCでは夢を叶えた先輩たちから

・高校生のうちにやっておいたほうがいいこと

・高校生にメッセージ

として過去にいただいた、アドバイスで多かった意見をご紹介します

 

 

①『予習しておく』

 

NCCではゲーム作りを1から丁寧に教えてくれますが

 入学前にUnityやプログラム等を予習しておくと授業で一歩先に行けます(ゲーム企業 内定)

 

プログラムをさわっておく。知識を得てくと授業が楽になる!(IT企業 内定)

 

今のうちから自分ができる範囲でいいので

 将来自分の付きたい仕事に調べることや職業で使う言語などを勉強しておくことをおすすめします(IT企業 内定)

 

タイピングの練習をしておくと、プログラミングを打つときに楽になる(IT企業 内定)

 

 

 

②『ゲームをたくさんやる』

 

ゲームをたくさんやって、どんなゲームが流行っているのかどこが楽しいかを研究する(ゲーム企業 内定)

 

しっかり学校の授業はしつつ、ゲームをたくさんしてほしい

 どんなゲームがあるか知ることがゲーム企業を知ることにもなる (ゲーム企業 内定)

 

今のうちにいろんなゲームで遊んで、知識を身に着けておいてほしい
 ゲーム制作のときに「あのゲームはああいう要素が面白いから取り入れよう」
 「あのゲームはこうゆうところが悪いからやめておこう」という風に考えられる(ゲーム企業 内定)

 

 

③『コミュニケーション能力を身に着ける』
 
ITというと機械にばかり向き合っているイメージがありますが、ITを使うのは人間です。
 人を思ってプログラムを打たなくてはいけないので人との関りを大切に。
 いろんな人とかかわってたくさんの考えを身に着けてください(IT企業 内定)
 
就職の面接だったり「人と話す力」が必ずどこかで必要になる。
 部活やアルバイトなど同じ年以外の人ともたくさん話して話す力をつけた方いいと思います(IT企業 内定)

 

 

一番多かった意見は…

④『興味のあるものを調べる・挑戦する』

 

進路に迷っている人は、色んなところに行っていろんなものをみてこれなら頑張れるというものを探してください (ゲーム企業 内定)

 

いろんなことに興味を持って視野を広げておくと後々の作品作りに活かせると思います
 興味のあることはすぐにやる!
 色々な経験が人生の選択肢になる (映像制作企業 内定)

 

たとえ失敗してもやり直せるのが学生の特権だと思うので、
学生のうちは何事にも恐れずにチャレンジしてみてください(Web制作会社 内定)
 
得た知識をアウトプットしていく業界なので映画やアニメ、ゲーム…
 好きなことでいいので色々みてやってみるのが一番いいと思います(3D制作会社 内定)
 
「これだけ!」ではなく、いろいろなものに興味をもってやってみてください
 いろんな視点から物事をみてみてください (ゲーム企業 内定)
 
自分がやりたくないことをやっても楽しくない
 自分がこれなら頑張れる・楽しいと思えたものをみつけるために
 色々なことに挑戦し方がいいと思います (映像制作会社 内定)
 
 
 
ゲームをしてみる、気になっていた映画をみてみる、いろんな絵を描いてみる…
これならおうちでもできそうですね
やるだけではなく、なにが好きか、どこが面白いのかクリエーター目線で考えてみると
違った発見がありそう
 
紹介した以外にも先輩たちからたくさんアドバイスをいただいています
ぜひ、NCC公式YouTubeの内定動画をご覧ください
 

 
 
 
進路研究は
LINEWeb、パンフレットでもできます
 
NCCの
◆LINE進学相談の詳細こちら
◆Webオープンキャンパスの詳細はこちら
◆資料請求こちら