12.11

12.18

1.22

1.29

2.19

2.26

3.12

3.26

【進路研究】ゲームグラフィックコースの特徴

高校生向け

こんにちは、ゲームクリエーター科の山中です。
進路研究に役立つゲームクリエーター科ゲームグラフィックコースの特徴について紹介します。

特徴その①

就職に強い。実践的なゲーム制作!

一口にゲームと言っても様々なジャンルがあると思いますが、NCCでは、キャラクターデザイン、ゲームイラスト、3DCGモデリング、モーション、エフェクト、さらにunity(ゲームエンジン)を基礎から学び、2年次から自分の得意な分野に特化した選択授業でゲーム業界で求められる技術と知識を習得します。プログラムコースと共同でゲームを実践的に制作できる事も大きな特徴です。

 

特徴その②

得意分野、やりたい事が必ず見つかる!

入学前にゲームグラフィックに興味はあるけど、まだやりたいことが決まらない、CG未経験者で自信がない…って人にも安心です。まずは、ゲームグラフィックの基礎を全般的に学び、学びながら本当に自分に向いている職種をクラス担任、定期的に来校する業界のプロから、アドバイスをもらいながら決めていく事ができます!

(※クラス担任がゲーム業界出身、ゲーム・CG業界から年間100社来校は県内でNCCだけ!)

 

特徴その③

創るのが大好き。実習メインの授業!

ゲームグラフィックコースはゲーム・CG制作の実習が全体で7割ほど。作品を制作する実習がメインとなっています。在学中から様々なコンテストや企業と連携したCGを制作する事で、考える力や応用力が身につきます。もちろん、CGクリエイター検定、マルチメディア検定、ビジネス著作権検定など業界で役立つ検定試験の授業もあります。

 

↓特徴を活かして制作された作品

3DCGゲームムービー

 

【2DCGゲームムービー】

 

【スマホゲーム】

 

【ARアプリ】

いかがですか?

どの作品も在学中に学生が研究し、ゼロから作りあげた作品です。

実習では、悩んだり失敗することもあります。

でも、好きなことだから頑張れる

同じ夢や目標をもった仲間がいる

制作しながら成長できる

これがNCCのゲームグラフックコースの最大の特徴です!