7.31

8.7

8.21

8.28

9.4

9.11

9.18

9.25

10.16

10.30

11.6

11.20

12.11

12.18

1.22

1.29

2.19

2.26

3.12

3.26

IoTデバイス『MESH』を使ってみた!

カテゴリーなし

みなさん、こんにちは!ゲーム科の綿貫です。
最近『IoT』というキーワードをよく聞くようになりました。
——————————————————————————————————————
IoTとは…?
モノのインターネット(Internet of Things、IoT)は、様々な「モノ(物)」が
インターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットの
ように繋がる)、情報交換することにより相互に制御する仕組みである。
(wikipediaより引用)
——————————————————————————————————————
で、そのIoTのデバイスとしてソニーが発売している『MESH』というものがあったので、ゲームとは全く関係ないですが面白そうだったので試してみました!!
 
↓これがMESH。他にも機能によって何種類もあります。
DSC_1020
 
使い方は簡単で、
まずスマホに、MESHを使うためのアプリをダウンロードします。
 
↓これがアプリの画面。ここでMESHをどう使うか設定します。
Screenshot_2016-11-18-10-48-26
 
「ボタンを押す」→「LEDランプが光る」といったように、
アイコン同士を線で結ぶと、そのように動きます。簡単!
Screenshot_2016-11-18-11-11-08
 
実際にボタンを押してみると、ランプが光りました!出来た!早ッ!
DSC_1015
 
というわけで、このMESHを使って何かできないかな~と数秒考えたのち、
こんなモノを作ってみました。


別に脳波を読み取っているわけではなく、単純に腕に付けたセンサーの向きで、
光らせているだけですけど、この位のものなら20分程度で出来ました。
(もっと作り込めば、ロマサガの閃き演出が現実で再現できるかも…!)
 
 
他にも、人や温度、明るさを感知したり、モーターやLEDランプに取り付けたり
出来るので、作り込めば相当スゴイことが出来そうです!
 
公式サイトの方では、もっと詳しい使い方や、
他の人が作ったレシピも紹介されているので、見てみて下さいね!
 
では~。