2.18

2.25

3.4

3.11

3.25

4月1日、新年度スタート!!

トピックス

こんにちわ!CG・Webクリエーター科 映像担当の皆川です

4月になり段々と暖かくなってきましたね

桜が咲くのが楽しみです

 

さて新年度もスタートし新入生の入学が待ち遠しいですが

CG・Webクリエーター科の学生たちは新年度に切り替わり、

就職活動の為の作品制作やポートフォリオ準備で頑張ってます!!

 

 

ここでポートフォリオについて

これまで作成してきた作品を1つのファイルにまとめた「作品集」のことをいいます

企業の方に自分のスキルや個性を評価してもらう資料でもあり、『グラフィックデザイン』『Webデザイン』『CGアニメーション』

『映像』などの業界を目指す際に就活でよく提出が求められます

 

履歴書だけでは伝わらない技術力やセンスなどを視覚的にアピールできるので、就職活動の準備には欠かせません

ポートフォリオの提出方法は企業によって異なり、紙に印刷して持参することもあればデータで送付することもあります

 

じゃーポートフォリオって、どんな感じにまとめるの?ってことで、

昨年、アニメ業界に内定を決めた学生のポートフォリオを元に簡単に説明していきます!

 

↓↓画像は実際に使用したポートフォリオの表紙です

 

ポートフォリオは15~20ページ前後で作成することが多いです。

採用担当者が短時間で確認できる分量にまとめていきます!

載せる項目としては以下の3つです

 

■表紙/背表紙

■プロフィール
■作品ページ

 

実際の作品ページのがコチラです↓↓

 

綺麗にまとまってますね

 

アニメや映像業界を目指す学生も自分の作品をアピールする為に、

デザインの構成を考えて作るのでデザインの能力も身に付ける必要がありますね!

 

他にもポートフォリオで作品を紹介するときは、

以下の要素を考えて作ります

 

作品タイトル(プロジェクト名)
業務の概要
作品画像
作品の説明

 

そして上記のポートフォリオ作るにあたって気を付ける部分もあります!

 

単なる作品の羅列にしない
企業に合わせて載せる作品を選定する
紹介する作品の順番を工夫する
紹介する作品の数は多過ぎても少な過ぎてもNG
提出方法・ファイル形式を確認する

などなど……..

 

ポートフォリオは自分の「作るスキル」と「実務を想定したスキル」を企業に伝えるために欠かせないものです

「一度作ったら終わり」ではなく、常にブラッシュアップしていくのが大切です

作品の完成度も大事ですが、ポートフォリオの完成度も採用担当者はチェックしているので、

良いポートフォリオは就職活動において強い武器になるので、業界で活躍していた先生たちに何度でもチェックして、

より良いものに仕上げる為に一緒に二人三脚で頑張ってます!

 

他にも映像志望の学生は、自分の映像作品を短くまとめ編集し、

「デモリール」と言った映像作品集なども作ったりします!

 

以前にも紹介したものですが、これもデモリールになります