学科紹介

文部科学省「職業実践専門課程」専門士

情報システム科
2年制3年制

進歩の速いIT業界を、
最先端の技術で支える
人材を育成します。

2年制[30名]

  • ■システムコース

    アプリやソフトなどの豊富な開発実習により、社会ですぐに通用するプログラミング技術を修得。要望を形にできるエンジニアを育成します。

  • ■サイバーセキュリティコース

    年々重要度が増すセキュリティ分野。不正アクセスやウイルス感染の危険性を深く理解し、情報漏えいを防ぐスキルを持ったエンジニアを育成します。

  • ■ロボットプログラムコース

    家電製品やロボットなどをコントロールする仕組みを学びます。対象の機器を適切に動作させられるプログラミング技術を持ったエンジニアを育成します。

3年制[30名]

  • ■システム応用コース

    システムの設計から構築・運用までの技術を学びます。相手の要望と問題点を把握し、ハイレベルな技術で解決できるエンジニアを育成します。

  • ■サイバーセキュリティ応用コース

    不正アクセスやウイルス感染を監視・調査し、サイバー攻撃に対応できる高度な技術を持ち、すぐに活躍できる人材を育成します。

  • ■ロボットプログラム応用コース

    家電やロボット、自動車など機器の動作をコントロールするほか、質の高いプログラミングやハードウェアの技術を持ったエンジニアを育成します。

目指す職業

  • ■ システムエンジニア
  • ■ プログラマ
  • ■ セキュリティエンジニア
  • ■ 制御プログラマ
  • ■ ネットワークエンジニア
  • ■ サーバエンジニア

資格・検定

【国家試験】
基本情報技術者試験 / 応用情報技術者試験 / 情報セキュリティマネジメント試験 / ITパスポート試験 / データベーススペシャリスト試験 / ネットワークスペシリスト試験

【ベンダー試験】
オラクルマスター / OCJP / CCNA / MCP / MTA / LPIC

【その他試験】
C言語プログラミング能力認定試験 / Javaプログラミング能力認定試験 / Microsoft Office Specialist(Word・Excel) / 情報処理技術者能力認定試験

授業紹介

  • コンピュータシステム

    コンピュータの仕組みを基礎からじっくり学ぶ

    コンピュータの構造を理解。基本情報者試験に合格を目指す!

  • Javaプログラミング

    Java言語で初めてプログラミングに挑戦!

    先生と協力してオリジナルのプログラムを作成できる

  • ネットワーク/セキュリティ技術基礎

    ネットワークの仕組みや各種機器の接続を学ぶ

    パソコンとネットワーク機器を正しく安全に接続することができる

タイムテーブル(1年次の例)

※12:30~13:30 昼休み ※代表的な科目です。

学生の声

情報システム科(2年制)
システム基礎コース2年

鈴木 舞華さん

Q.学校で学んでいること・学生生活

普段はJava、androidのプログラミング言語系は勿論、HTMLやネットワーク、検定前は試験勉強等、その時期によりけりですが、基本的には幅広い分野を学んでいます。学校生活としては、スケジュールは高校に近い感じですが、学びたい事があれば学ぶことができる環境なので、勉強の幅の自由度、自主性は上がっています。

Q.これから叶えたい夢・目標

近年AIが発達し、人間がロボットに負ける可能性が出てきたこの業界で「ロボットに負けないエンジニア」を目指そうと思っています。ロボットに人間が唯一負けない要素として、思考力があると思うので、そこを大切にしたいです。目先の目標としては応用情報の取得があります。

Q.この分野・学校を選んだ理由

この分野を選んだ理由は、当初はパソコンを触ることが好きだったのがきっかけで、その好きを仕事にしたいと思い、NCCの進学を決めました。学校の決め手としては「わからない」を重点的に教えてくれた授業スタイルが自分に合っていたからです。

Q.分野選びの視点・アドバイス

「この分野なら一生学べる」くらいの熱意を持てる分野がある人はそれを選べば間違いないです。
少しでもITに興味を持った方は是非一度訪れてほしい学校です。

NSGカレッジリーグで学びたい外国人の皆様へ

ページの先頭へ