コンピュータ業界で
大活躍中の先輩たち!

業界の第一線にいるNCC卒業生!
NCCを卒業して、IT・ゲーム・CG業界で活躍しているたくさんの先輩たち。
お仕事場を訪問してみました!

今担当しているのは、大学図書館の業務システムに関するHTMLやJavaScriptを使用したWebアプリケーションの開発です。学生時代もアプリケーション開発を一番頑張ったので、その経験が今の仕事にも活きていると感じます。NCCでは、クラスメート(戦友)と時間を忘れて開発に没頭したことも貴重な経験でした。ただ作るだけではなく、地方公共団体主催のコンテストに応募するなど目的を持って取り組めたのも良かったです。これからの目標は、豊かな社会へのシステムソリューションを生み出す開発者になること。まずは開発責任者になるために、「鈴木は必ず結果を出す!」という信頼を同僚から得られるよう頑張りたいです。NCCは個人に合わせた指導が魅力です。担任の先生はもちろんですが、他の学科の先生とも気軽にコミュニケーションを取れる環境が整っています。NCCに入学して大きく成長してください。

NTT東日本が提供する、ひかり電話やインターネットなどのサービスを支える装置の監視・保全業務を担当しています。万が一故障が起きた際には迅速に復旧し、お客さまの通信を安心・安全に、安定的に「つなぐ」ことができるよう日々努力しています。在学中は、このような東日本全域の通信インフラを支えるスケールの大きな仕事に自分が関わるとは思ってもみませんでした。ですがNCCで毎週Cisco社のルータの実物を触っていたこと、CCNAという資格を取得したことが、現在の仕事の素地になっています。また、サーバやデータベースなど、在学中に幅広く学習し実践していたことが、現在触れている装置の動作理解を助ける良い経験になりました。
NCCは充実したカリキュラムと、それを支える先生方の熱意がすばらしい学校です。情報系の仕事に就きたいと考えている人にとって、「後悔させない学校」だと思います。

親会社である、日本精機株式会社のシステムに関する業務を行っています。プログラムを書くだけではなく、サーバ管理、会議の議事録作成などさまざまな業務があり日々充実しています。
NCCでは多くのことを学びましたが、最も頑張ったのは国家資格、ベンダー資格の試験勉強です。そこで得た知識は資格取得のためだけではなく、現在の仕事をする上でも大切な基礎として役立っています。もちろん学生の頃と比べると業務の内容は難しいですし、高いレベルを求められます。ですが今までの経験や知識を用いて解決できたときは大きなやりがいを感じます。早く一人前のエンジニアになれるよう、今後も一つ一つ経験を重ねていきたいです。NCCには確かな実績(就職、入賞、資格取得)があり、各分野のエキスパートである先生方が揃っています。安心して学べる環境がNCCにはありますよ!

社内の情報部門として、自社システムの運用・保守(各種資料作成、マスターメンテナンスなど)から、画面や帳票などのプログラム開発・改修、PCやプリンターなどの機器管理まで一手に引き受けています。業務の幅が広く大変なこともありますが、開発した機能に対する要望やリアクションがダイレクトに伝わってくるのでやりがいがあります。嬉しいのは、自分が作ったものに対して感謝や喜びの声をもらえること。次はもっと便利で使いやすいシステムを提案・実現しようというモチベーションになります。
NCCは専門的な知識が身につくことはもちろん、資格取得から就職まで本人のやる気さえあればしっかりサポートしてくれる学校です。また、共通の趣味を持つ同級生が多かったので話題に事欠かず楽しい学校生活を送ることができました。
情報系分野に興味があるならNCCへ。良い学びと良い出会いが、きっと待っていると思います。

NSGカレッジリーグで学びたい外国人の皆様へ

ページの先頭へ