4.20

4.27

5.11

5.18

5.25

IT業界で活躍できる「技術力」「実践力」を示す
国家資格ベンダー資格を取得!

National
license
国家資格

?国家資格って何?

経済産業省が、ITに関する知識・技術が一定水準以上であることを認定してくれる全国統一の「国家資格」。この資格で、”技術力の高さ”を示すことができ、将来活躍するための大きな武器となります。

基本情報技術者試験

ITエンジニアへの登竜門とされている資格です。特に大手システム開発会社ではこの試験に合格することが重要視されます。

合格率

64.8%

全国平均の

2.0

2023年度実績

※全国の専門学校平均合格率34.4%

応用情報技術者試験

ある程度の業務経験を積み、IT技術や企業活動に対するに関する深い知識が必要になった方を対象にしています。
 

合格率

30.7%

新潟県専門学校合格率の

4.6

2022年度春期実績

※新潟県専門学校合格率 6.7%

情報セキュリティマネジメント試験

計画・運用・評価・改善を通して組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から組織を守るための基本的なスキルを認定する試験です。

合格率

50.0%

新潟県専門学校の合格占有率

75%

2019年度秋期実績

※新潟県専門学校合格率 45.7%

その他の取得可能な国家資格

  • データベース
    スペシャリスト試験
  • ネットワーク
    スペシャリスト試験
  • 情報処理安全確保支援士

取得するメリット

  • 資格を採用条件にする企業が多数あるため、就職に断然有利!
  • 資格取得者へ資格手当を支給する企業も!

学生VOICE

ITの知識0(ゼロ)から半年で合格!

試験直前は短期集中の対策授業が実施され、試験勉強のモチベーションもUPしました!

情報システム科小松 亮成さん[大方高校出身(高知県)]

Qualification資格に強い3つの理由

Qualification Support 01 短期集中で対策授業を実施!

試験直前に短期集中でポイントを絞り込んだ直前対策授業を実施。間違えやすい問題など、合格のポイントを徹底解説します。

Qualification Support 02 チャットですぐに質問できる!

分からない問題はチャットですぐに質問できるから安心。また、授業のアーカイブがあるので、好きな時間に授業の復習ができます。

Qualification Support 03 国家試験の認定校だから負担を軽減!

「基本情報技術者試験」の科目の一部を免除する試験を受けることができるため、本試験での負担を軽減できます。

Vendor licenseベンダー資格(民間資格)

?ベンダー資格(民間資格)って何?

企業が自社製品に関する知識や技能が一定水準以上であることを認定してくれるベンダー資格(民間資格)といいます。
実際の現場で即戦力となる知識で、卒業後の仕事もスムーズにできます。

エルピック

LPIC(エルピック)

世界180カ国、9言語で展開されている、グローバ ルスタンダー ドな資格。日本の官公庁や企業など、 組織内のシステムの多くが「Linux」を採用してい るので、IT技術者としてのスキル証明になります。

CompTIA認定資格

CompTIA

世界共通の認定資格。IT業界における業務の「実践力」や「応用力」を評価するためのものであるため、世界的に信頼性の高い認定資格です。

取得資格CompTIA認定資格

CCNA

シスコ技術者認定資格(シスコ技術者認定)

世界最大のネットワーク周辺機器メーカーであるシスコシステムズ社が行うベンダー資格。コンピューターネットワークの知識・技術を証明することができます。

取得資格CCNA

オラクルマスター、OCJP

オラクルマスター(日本オラクル認定)

米国のソフトウェア会社オラクルが提供するコンピュータ・サイエンス教育が受けられます。Java、データベース設計、SQLおよびPL/SQLに関する世界の標準カリキュラムを学べます。

取得資格オラクルマスター、OCJP

取得するメリット

  • IT業界の現場で役立つ知識だから即戦力になれる!
  • 世界のどこでも通用するスキルの証明だから、グローバルに活躍できる!

いま私たちには、コンピュータやスマートフォン、インターネットを利用して情報を収集・整理するだけでなく、「情報をどのように見せたら効果的か」「どのように活用したら効率的か」といった、より豊かに、的確に、相手に情報を伝えるスキルが求められています。

\5つの専門資格でスキルアップ!/

  • マルチメディア検定

    マルチメディアの扱い方とインターネットを用いたコミュニケーション技術に関する基礎的な理解と、多様な生活の場面で知識を利用する能力を測ります。

  • CGクリエイター検定

    2次元CGと3次元CG、デザインに関する基礎的な理解と、CGの静止画制作に知識を利用する能力を測ります。

  • CGエンジニア検定

    CGの技術に関する基本的な理解と、プログラミングなどに知識を利用する能力を測ります。

  • Webデザイナー検定

    Webサイトの企画・制作・デザインに関する基礎的な理解と、Webページ制作に知識を利用する能力を測ります。

  • 画像処理エンジニア検定

    画像処理の技術に関する基礎的な理解と、プログラミングなどに知識を利用する能力を測ります。

NCCが選ばれる
5つの理由

01.最新設備

業界と同じ開発環境。だから最先端の分野を学べます。

02.企業連携

業界トップの企業、クリエーターから直接指導が受けられます。

03.実践力

専門就職に直結するカリキュラム。授業の約80%が実習です。

04.資格実績

国家資格はもちろん、実践力を証明するベンダー資格も取得できます。

05.就職実績

就職専任スタッフ、クラス担任が一人ひとりの進路をサポートします。