新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

【結果発表】高校生キャラクターデザインコンテスト2018

カテゴリー:カテゴリーなし, トピックス, 高校生向け
更新日:2018年10月20日 17:35

高校生キャラクターデザインコンテスト2018

 


 

【結果発表】

全国から、ご応募をいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
厳正なる審査の結果、各賞が決定致しましたので、ここに発表いたします。

 

【総評】

「作品の完成度」「キャラクターの雰囲気や世界観」「作者の将来性」を基本軸に、選考を行いました。どの作品も大変素晴らしく、優劣のつけ難いものばかりでした。デザイン力、デッサン力、構図の工夫だけでなく、デジタル技術、アナログ技術を駆使したキャラクターや世界観の表現がなされ、各自の持つ個性が存分に発揮されていました。惜しくも入賞を逃した作品も少なからずありました。高校生限定のコンテストという事で今後の成長が本当に楽しみです。

 


 

特別審査員
ワコム・クリエイティブセミナー講師、
イラストレーターの有田満弘氏

 

プロフィール

最初期より『ポケモンカードゲーム』に参加。
『ファイナルファンタジー』(XI、XIV)。
『劇場版ベルセルク』3部作世界観設定、
『仮面ライダーバトル ガンバライド』等、
ゲーム・デジタルアニメーションで
イラストレーターとして活躍中

 


 

【最優秀賞】市原望さん

市原 望 魔法少女製造科

受賞理由:表情やポーズが異なる左右で対のキャラクター達と、その背景やエフェクト表現など、キャラクターの雰囲気やストーリー性を感じさせる表現が秀逸です。キャラクターの周囲に浮かぶシャボン玉による遠近感、背景をぼかした事で、絵に奥行きを表現している点も素晴らしいです。改善点としては、人体の構造。特に関節の表現について不足を感じます。人体デッサンを強化する事で更に魅力的なキャラクターが描けるようになるでしょう。

 


 

【優秀賞】藤王成美さん
藤王成美 野原に眠る花

受賞理由:可愛らしく魅力的なキャラクターです。線画や色塗りも丁寧に仕上げられています。蝶々など発光の表現も上手です。少し残念点は、風景が見えないため、設定されたキャラクターの世界観が分かりません。例えばエルフの住む森や街、遠方にお城が見えるなど、キャラクターの住む世界が分かるような構図であれば、さらに高評価になった事でしょう。また、脚の長さや太さなど人体のバランスを練習すると更に良くなるでしょう。

 


 

【特別賞】明間瑠花さん

花降ル夜ニ目醒めるメルモノ 明間瑠花

受賞理由:封印された狐の力を開放して戦う巫女のキャラクターという事で、設定やストーリー性がしっかりとした、素晴らしい作品です。アナログのタッチを活かした色彩やホワイトの表現もセンスを感じます。しかし、手足の描き方、腰の周りの表現など、デッサン力に不足を感じます。人体作画の基本を習得する事で、明間さんの持つ魅力的なキャラクターをより良く表現出来るようになります。今後に期待できる作品です。頑張って下さい。

 


 

【奨励賞】

鏡ほと花さん 竹下魁音さん
竹田桃花さん 梁田七椿さん
※五十音順

 


 

主催/新潟コンピュータ専門学校
協賛/株式会社ワコム 株式会社セルシス
後援/一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会CBLA

 


 

↑ページの先頭へ