12.5

12.12

12.19

1.23

1.30

2.20

2.27

3.13

3.20

【新潟県で最多入賞!】『にいがたデジコングランプリ2020』で17作品が入賞!!

CG・Webクリエーター科

こんにちは。

入学相談室のたまきです。

 

今日はコンテスト実績のご紹介です!

NCC在校生が制作技術を証明してくれました(*’ω’*)✨

 

 

 

『にいがたデジコングランプリ2020』

 

 

開催20回目という節目である今回のコンテストには、
【静止画・動画・アプリ】など10部門に、計919点もの作品が寄せられ…

 

 

NCCは【グランプリ】2作品・【優秀賞】3作品・【奨励賞】6作品他

合わせて 17作品が入賞しました!!

 

 

 

入賞した作品数では新潟県の専門学校、大学の中で最多となる結果に!

どれも在校生のアイデアが光るとても良い作品でした(*’ω’*)✨

 

 

 

 

「にいがたデジコングランプリ」とは?

 

このコンテストは「にいがたデジタルコンテンツ推進協議会」が主催。これからのコンテンツ・IT産業をリードできる人材・クリエイターの発掘とコンテンツ産業の育成・振興を目的に活動している団体です。

 

 

 

 

表彰式は新潟市内の「新潟日報メディアシップ」で行われました。

 

 

 

株式会社ソルメディエージ 代表取締役 丸山 健太氏

当日はセミナーも行われ、業界で活躍している現役クリエーターから講演頂きました。

 

 

 

丸山氏は、みなとぴあのプロジェクションマッピングを手掛けた方です!

 

こうした業界第一線で活躍されている方からお話を聞けて、とても良い機会でしたね(*’ω’*)✨

 

 

 

 

グランプリを受賞した作品を紹介!

 

今日はグランプリを獲得した2つの作品をご紹介します!

 

■VRコンテンツ部門

『翡翠工房VR』 

▶プレイ動画はこちら

ゲームエンジン「Unity」で制作した作品!新潟糸魚川で有名な”翡翠(ひすい)”をテーマに作成されたVRゲームです。

 

 

 

受賞者のコメント!

 

受賞チーム:はるてみす改 ゲームクリエーター科 藤澤くん(リーダー)

「先生やチームメンバーと話し合いながら何とか完成までたどり着くことができました。このように結果に結び付いてよかったです!」

 

 

 

■にいがた市お宝部門

『古町通り-ノスタルジック7番町』

学校近くの新潟市古町を取り上げた作品!撮影した写真を加工し、どこか懐かしさを感じさせてくれる1枚です。

 

 

 

受賞者のコメント!

 

受賞:ゲームクリエーター科 嵐くん

「Adobe Photoshopでの作品応募は初めてだったのですが、このよう賞を頂けて素直に嬉しい気持ちです!」

 

 

 

NCCの入賞作品の一覧▼

 

 

グランプリ👑 2作品

 

■VRコンテンツ部門

【デジコン会長賞】翡翠工房VR

制作:はるてみす改

 

■にいがた市お宝部門

【新潟市長賞】古町通り-ノスタルジック7番町

制作:嵐 義翔

 

 

 

優秀賞🏆 3作品

 

■テーマ部門[アプリの部]

長岡大花火-2020-

制作:江村先生と頑張る会

 

■VRコンテンツ部門

がたくえすと

制作:GATAQ

 

■オープンデータ活用企画書部門

用水路危険マップ

制作:大野 喜子

 

 

 

奨励賞🎊 6作品

 

■テーマ部門[動画の部]

NIIGATA CINEMATIC

制作:比企 航大

 

■テーマ部門[アプリの部]
WaterPuzzle

制作:ウォーターパズル制作委員会

 

■VRコンテンツ部門
VR巻駅で伝統品「鯛車」を知ろう!

制作:makiの民

 

■オープンデータ活用企画書部門

新潟市の地産地消推進アプリ

制作:座安 那苗

 

■にいがた市お宝部門

回顧知新 

制作:角木 恵太

 

■干支部門

2021

制作:武田 康成

 

 

 

入選✨ 6作品

 

■テーマ部門[静止画の部]
いつかの守門川

制作:小林 新汰

 

■テーマ部門[アプリの部]
MUD DUMPLING

制作:Team_P

 

アビィの笹団子

制作:unknown

 

鉄板士

制作:bokazu

 

■にいがた市お宝部門

たいせつにしたいもの

制作:齋藤 美優

 

スケッチブック

制作:芳賀 美羽

 

 

 

 

大会公式サイトで作品公開中!

 

▶入賞・入選作品一覧はこちら

 

 

 

以上、『にいがたデジコングランプリ2020』のご紹介でした!

 

 

コロナ禍で中止になる大会やコンテストがある中で、こうして数多くの作品が入賞したことはとても嬉しいですね(*’ω’*)✨

今回の経験を活かして、今後の作品制作も頑張っていこう!!