2.18

2.25

3.4

3.11

3.25

観る順番で結末が変わるふたつのストーリー !

トピックス

文化の秋!ということで、読書や映画など堪能されてますか??

どーも、こんにちは

CG・Webクリエーター科の皆川です

 

今日は、TikTokで話題になり累計発行部数も31万部を突破した、来月公開の映画を紹介したいと思います!

 

乙野四方字(おとのよもじ)原作小説、「僕が愛したすべての君へ」、「君を愛したひとりの僕へ」がアニメ映画として10月7日(金)より、2作同日公開されます!

 

 

 

私は原作の小説を読んでいるので、ネタバレしない程度に紹介していきます!笑

“並行世界”を行き来することができる世界の同じ名前のふたりの少年が、それぞれの世界でひとりの少女と恋に落ちる恋愛ストーリーです。

 

この2作品は、凄く斬新な設定が隠されています。

2作品とも、それぞれの物語がちゃんと独立しているのですが、

2作品の作品を知ることで、ふたつの世界が絡み合い交差して、お互いがお互いの世界を支え合っていることに気づく、斬新な設定が隠されているんです。
その斬新な設定がTikTokで紹介されたことにより、話題となったことで注目を浴びた作品となりました

 

原作の世界観をアニメでどう再現されるのか、もう楽しみでしかたありません

ぜひ皆さんも、原作から見ても良し!映画から見ても良し!

このふたつの世界が交わり支え合う瞬間を見逃さないように!

 

制作陣も注目ですよー!『僕が愛したすべての君へ』は、日清食品のプロモーション映像「HUNGRY DAYS アオハルかよ。」で新しいアニメーション表現で話題となった、あの『タツノコプロ』が立ち上げた、新スタジオレーベル、、、、

『BAKKEN RECORD』が制作!

また、『君を愛したひとりの僕へ』は、『ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE』で、原作者が異なる2作品を見事な世界観を表現し、大ヒットを記録した『トムス・エンタテインメント』が制作!

 

2社のスタジオが描く物語がどう表現され、絡み合っていくのか、期待が高まりますね

ぜひ制作の表現にも注目です!!

 

 

それでは最後にPVです!

 

こちらのPVだけでも期待度があがり、観たくなります。笑

人生の分岐点となる“出来事”を予感させるカット演出や、ふたつの世界のそれぞれの選択で物語が動き出す印象的な映像となっています

 

映画『僕が愛したすべての君へ』、『君を愛したひとりの僕へ』は10月7日(金)より2作同日公開