新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

ゲームプランナー内定!

カテゴリー:在校生voice, 就職内定速報
更新日:2015年10月14日 20:24

みなさん、こんにちは!最近すっかり寒いので

もう家のコタツを出してしまったゲーム科の綿貫です。

aaa

今回は、つい昨日ゲーム会社に就職を決めたばかりの

在校生のインタビューを載せたいと思います。

 

 

…っと、その前に補足を。

『ゲームプログラムコース』では、その名の通りプログラムを学び、

「ゲームプログラマー」として就職することを目指しています。ですが、

実は毎年「ゲームプランナー」としてゲーム会社の内定をとる実績

あります。

 

今回インタビューしたのも、そのゲームプランナーとして内定を決めた

プログラムコース3年生の今井 尊くんす。

 

 

 

Q.ゲームプランナーになるために頑張ったことは?

ゲーム制作は勿論ですが、プランナーになるために必要なゲームの企画書作りを

特に頑張りました。今までは自分好みなゲームの企画ばかり考えていましたが、

プロとして必要なのは「自分だけでなく、他人を楽しませる」ことだと学び

「他人に楽しんでもらうためにはどうすれば良いか?」を一番に考えた企画書が

書けるようになりました。

 

 

Q.NCCに入学して良かったことは?

多くのゲーム企業の方が学校に訪れたり、ゲーム会社で働いていた先生が

近くにいたりすることで、現場のリアルな話が聞けたことです。

おかげで自分が働いている姿を具体的にイメージ出来ました

また、幼い頃から好きだったゲームの「面白さとは何か?」を研究・分析する

授業は、高校までの授業と全然違うのでワクワクしながら学べました

 

 

Q.今後の目標は?

世界中でブームを起こすようなゲームを何本も手掛けて、いずれ

テレビ番組で特集を組まれるような超有名クリエーターになります!

 

 

●今の気持ちを一言で!

小学生の頃から憧れていたゲーム開発者になれて、本当に嬉しいです!

内定の連絡をもらってから、ずっと顔がニヤけっぱなしです!

 

 

 

 

では、最後にその今井君のニヤけ顔をパチリ!

 

DSC_0362

…って、全然ニヤけてねぇじゃねーか!!(*´Д`)

 

 

…とまぁ、オチもついたところで今回はここまで!

 

 

ゲームクリエーターは決して遠い「夢」などではなく、

頑張って手を伸ばせば届く距離にある職業の1つです。

NCCで一緒にゲームクリエーターを目指そう!!

↑ページの先頭へ