新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

ジャーナリスト津田大介氏から学ぶ「就職を迎える学生が今するべきこと」

カテゴリー:イベント・行事, トピックス
更新日:2016年12月1日 10:00

みなさんこんにちは

 

NCCでは、11月26日(土)にジャーナリストの津田大介さんにお越し頂き

ディスカッション形式による講演をして頂きました

DSC03294

 

講演の内容は「就職を迎える学生が今するべきこと」です。

DSC03201

 

津田大介さんは有限会社ネオローグの代表取締役や、

一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事を

務められています。

またコメンテーターや司会者、解説者としてテレビ番組やラジオにも

多数出演されているジャーナリストでもあり、

『ウェブで政治を動かす!』や、

池上彰さんとの共著『メディアの仕組み』等の著書も

多数出版されていて、マルチに活躍されています

シンポジウムのTwitter中継の第一人者として知られていて、

そのことを指して「Tsudaる」と新語・造語まで生まれました!

 

そんな津田さんをお招きしての今回のテーマは

「就職を迎える学生が今するべきこと」ということで、

学生がすごく知りたい内容です!

 

対象となる学生は、次年度就職年次となる学生たち。

10年後を見据えての就職先選択やモチベーション等、

津田さんならではの見解や今までの経験を踏まえて

貴重なお話しをたくさんして頂きました。

DSC03285

 

そして講演の後は、学生とのトークディスカッションです。

DSC03287

DSC03292

DSC03274

DSC03290

分かりやすい表現や話術を用いて

講演をしてくださる津田さんのお話しは

私個人的にもすごく影響を受けましたし、

もちろん参加した学生も先生たちもうなずきながら、

メモを取りながら食らい付いて聞いていました!

 

津田さんからのお話しで、一番大切なこと。

キーワードは『夢』でした。

DSC03255

夢を叶えるために日々勉強をしている学生たちの中には

プレッシャーや、悔しい思いをしている学生も少なくないです。

「そんな学生の気持ちを和らげてくれる、さらにエネルギーをもらえる」

そういった講演でした

 

そして、津田さんからNCC生に贈られた言葉は

“未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ”

という、アラン・ケイの言葉でした 

そして、『夢を持っていれば未来は変えられる!』

という津田さんの言葉は、学生たちにとって励みになるものでした

 

NCCでは連携している企業だけではなく、

著名な方の講演やトークディスカッションが開催されるため、

様々な角度から物事を考える機会があります。

学生の内から色々な分野の方の話を聞き、自分に取り入れ、

就職や今後のモチベーションに繋げて行くことはとても大切です。

 

今回の講演で学生たちはまた一つ得るものがありました。

就職するまで、そして就職してからもNCC生としての誇りと自信を胸に

頑張って欲しいです

 

講演の模様はこちらからもご覧ください

 

↑ページの先頭へ